松坂大輔の弟、廣川明美アナと結婚。記者の悪意でニュースにされる

スポンサーリンク

アナ好き兄弟!ソフトバンク松坂弟・恭平さん、廣川明美アナと結婚

プロ野球・ソフトバンクの松坂大輔投手(35)の実弟でスポーツメーカー勤務の松坂恭平さん(33)が昨年12月、大学時代の同級生でフリーアナウンサー、廣川明美(33)と結婚していたことが28日、分かった。
廣川にとって、松坂投手の妻で元日本テレビアナ、柴田倫世(ともよ、41)は大学時代の恩人。
兄同様、約15年の交際を実らせた弟の花嫁も女子アナだった!

兄弟ともども美しい女子アナを伴侶に選んだ。

恭平さんは法大で野球部に所属し、卒業後に独立リーグでプレー。現在はスポーツ用品メーカー、ドームに勤務するイケメン。
妻の廣川は法大の同級生でチアリーディング部に所属し、大学1年のときに運命の出会いを果たした。
チア部員として野球部を応援するうちに親しくなり、約15年の交際を実らせた。

(中略)

松坂投手の妻でフリーアナの柴田は、慶大卒業後の日本テレビのアナ時代、人づてに会ったアナ志望の女子大生だった廣川にアドバイス。
その結果、晴れて局アナになれたといい、大恩人でもある義理の姉とも“運命”でつながっていた!?

松坂投手は2014年、大リーグから9年ぶりに日本球界に復帰。3年総額12億円でソフトバンクと契約したが、昨年夏に右肩手術を受けるなどして現在まで1度も1軍登板はない。
現在、体と投球フォームを作り直すなどリハビリ中で、1軍復帰を目指す中、幸せな弟夫婦の姿は励みになっているに違いない。

このニュースに対するみんなの声

他に書き方あっただろ…

・おめでとう!
 でもサンスポの見出しが気に食わん。

・松坂の嫁って何してるのかな
 落ちぶれた松坂を支えてる話をまったく聞かないけど

・どっちも一般人じゃん

弟がいた事も知らなかったし、本当に一般人なのにニュースにされるなんて。
 別にアナウンサーだから選んだわけじゃないのにアナ好きとか言われたくないと思う・・・

・野球の実力はなかったようだけど見た目は兄より相当イケメンだね。

・プロ野球選手にならなくても十分幸せになれる

・女子アナが好きで結婚したんじゃなくて、大学時代から付き合っていた彼女が就職して女子アナになったっていう話。
 タイトルに悪意を感じる。

・お兄さんよりスマートやな

・書き方に悪意があるね

・松坂大輔の弟って・・・。ようするに、一般人でしょ?
 記事になるような事じゃないでしょ!

・見出しで、東スポかと思った。

・12月にすでに結婚してるのに、なぜいま???
 そんなにネタなかったの??無理矢理な感じがありますね。

品のない見出し

・いくら松坂が高額契約で結果を出せていないからといって弟さんのめでたい結婚をこんな風に書くかな…?

・柴田倫世も、そろそろアナ業復帰か?

・大学の時に知り合って、その後アナウンサーになったんだから、女子アナ好きとは違うだろ。
 それより兄貴の方、もっと頑張れ。
 3年12億で、何もしないまま半分が過ぎたぞ。

・これは違うやろ。同級生で交際15年はすごいな。書き方に悪意がありすぎる

・アナ好き兄弟か笑っちゃう、でも弟は関係ないからそっとして欲しいな。

・恭平たんの結婚するまで そういった事は しないという考え方が好感もてるな

・松坂の弟なんかどうでもいいやろ。

・なんか、またプロ野球選手と女子アナが….
 と言う感じのタイトルだが、つまりは、
 サラリーマンが女子アナになっていた大学からの彼女との交際を実らせた、
 と言う、事ね。

・同級生結婚か。お幸せに。

・インパクトを強くしたいが為のあまり相応しくない見出しはちょっとな…

・見出しには給料泥棒の兄貴への嫌味が込められてるな(笑)

・現段階でソフトバンク松坂は過去の人。過去の人の弟の現状なんて、ニュースにしなくてよい。

・すごい無理やりな感じがする記事なので、この記者には給与カットでお願いします。
 こんなことは仕事でも何でもないので、報酬を払わなくて良いです。

編集内では馬鹿うけなんだろう。うまいこと言ったなって(笑)
 女性社員にすればセクハラだ。


しれっとタイトルが変更されている件。

「アナ好き兄弟!ソフトバンク松坂弟・恭平さん、廣川明美アナと結婚」
 ↓
「ソフトバンク松坂弟・恭平さん、廣川明美アナと結婚」

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>