大谷のメジャー移籍に年齢引き上げルール改定。「メジャーせこすぎ」と批判の声が相次ぐ

スポンサーリンク

大谷 来オフ米移籍ならマイナー契約…200億円超契約はパー

日本ハムが18年以降のメジャー移籍を容認した大谷翔平投手(22)について、大リーグ機構(MLB)が全30球団に対し、11月30日に合意した新労使協定の海外選手獲得規定が適用されると通達したことが6日(日本時間7日)、分かった。新協定では、25歳未満の海外選手獲得に費やせる契約金総額が、年間最大575万ドル(約6億5600万円)に制限され、マイナー契約しか結べない。市場価値は総額2億ドル(約228億円)以上とみられていた大谷にとって、思わぬ「障害」が立ちふさがった。

ウインターミーティング2日目に行われた国際スカウト部長会議で、大谷の将来に大きな影響を及ぼす通達がなされた。MLBのダン・ハーレム法規部長が新労使協定における海外選手との契約についての詳細を説明。大リーグ関係者が本紙の取材に明かしたところによると、同部長は「大谷を特例にすることはない」と名前まで出して明言し、その理由を「日本とキューバの選手で差別はできない」と語ったという。

大リーグの新労使協定は11月30日にオーナー側と選手会側で合意。この中で、海外選手獲得に伴う「インターナショナル・ボーナスプール」が総契約金限度額最大575万ドルと規定され、適用年齢が23歳未満から、25歳未満へ引き上げられた。ルール改定の一番の目的は、近年、大リーグ球団の間で獲得競争が過熱しているキューバからの亡命選手の大量流入や契約金高騰を阻止すること。日本野球機構(NPB)所属選手に関しては、日米間で「選手契約に関する協定」があるため、当初は新協定が適用されないとみられていた。

ところが、日本ハムが日本時間5日に大谷との契約更改交渉の席で18年以降のポスティングシステムによるメジャー移籍を容認したことで大谷争奪戦が本格的に勃発。前日にはレンジャーズのジョン・ダニエルズGMが「大谷について新労使協定が(移籍に)どう影響するか調べていない」と口にしていたが、MLBにおいてロブ・マンフレッド・コミッショナーに次ぐNo・2とされるハーレム氏が「大谷も適用される」との見解を下した。これには、複数の球団関係者が戸惑いを示していたという。

仮に来オフにポスティングシステムで移籍する場合、所属球団が設定する最大2000万ドル(約22億8000万円)の譲渡金は、以前と変わらず日本ハムへ入る。ただ大谷本人が手にする契約金は最大でも575万ドルに制限され、年俸は最低保障が8万8000ドル(約1000万円)のマイナー契約からのスタートとなる。その後すぐにメジャー契約に切り替える「抜け道」も考えられるが、米メディアの間で総額200億円以上とも言われていた巨額契約はできないことになった。

合意が発表された新労使協定は正式調印には至っておらずNPBの対応次第ではポスティングシステムの改正を含めて、今後ルールが改定される余地は残されている。しかし、現時点では「大谷も特別扱いしない」というのがMLBのスタンス。来オフのメジャー挑戦は難題山積となった。

このニュースに対するみんなの声

大物が渡米しようとすると、毎回話がもつれだす。日本騙されてない?

TPPも国際連盟にはじまり、WBAもそうだけど、アメリカってそんなとこだよ。

・ちょっと恐れてはいたけど、大谷にも適用か。しかも名指しで言われてしまってる!日ハムには金が入るから、あとは本人次第か…

じゃぁ行きません!って言えばいい
 喉から手が出るほど大谷が欲しいメジャーがどう出るか見もの

それでも本人が行きたければメジャーとしてはMLB球団としては経費節減にはなるよね。
 日本側としてはポスティングのルールを再考した方が良い。あっちの都合で上限決められるなんておかしいにも程がある。自分達のためにも制度改正の声を上げるべき。

・これならメジャーに行かない方が良いかな。都合良すぎだな~、アメリカ。

・大谷がそれなら行かないって言えば例外扱いしそう

メジャーせこいな

・大谷にとって、育てた日ハムにとって不利益ならば来年行かせることもないでしょう
 大谷にとっては1年先送りされるのはつらいだろうけど、大谷自身のためにもいい条件でメジャーに挑戦してもらいたい

・FAまで待って行くって言ったら日ハムビックリするんだろうな。

・じゃあいかないよ!って強気になっちゃえば?ってダメなのかな
 それだけの選手だと思うんだけど

・なら日本で実績を積んで25歳以上でメジャー挑戦した方がいい
 日本の方が経験値も高いし実績の積み上げに有利
 無理に渡米して試合数も多くレベルが高いメジャーでは、故障も含めリスクの方が高すぎる

・なら、行かないって言えばMLBもそうとう焦ると思うよ。完全に駆け引き。
 大谷も後進の為に、お金じゃないスタンスは変えた方がいい。

・そんなこというなら、25歳になるまで移籍させないと球団なり大谷が言えば、MLBも考えるのでは?すぐにでもほしい選手なんだから

こういうところが野球のダメなところ

・大谷選手、25歳になるまで行かない、つまり来年も行かないかもしれないな。
 日本にいた方が稼げるなら、再来年も日本にいた方が、お金が残る。
 親孝行という意味では、少しでもお金が残る方を選ぶかもしれないし。
 日ハムは、好きなときに行っていいとしているし、年俸は抑え気味だし、再来年の年俸も出せるだろうし。

・メジャーがそんなやり方なら後3年日ハムで頑張れ大谷!でもお金に興味ない大谷だから日ハムは困るよなぁ〜

・本音はそれでもアメリカでやりたいって言うかもしれないけど、経済的には大損失だから、これがそのままなら行かない方がいいと思う

未成年でもないのにプロの世界で、上限設定する意味がわからん。
 プロは結果で評価されるべきで年齢は関係ない。

・このタイミングで年齢をいじってくるのは、大谷ありきとしか思えない

・自分達が立場が悪くなると都合のいいように制度を改定。
 それが彼等の常套手段。

・大谷心折れて潰れないと良いけどね
 そんな弱い選手じゃないと思うけと

・大谷はそれでも行くと言いそうな気がするけど、ここで認めるとこれからの選手に影響出る気がするからな…

・大谷にしてみれば来年のメジャー移籍が容認されたと思って、今年の契約更改も妥協したと思うので、ちょっと話が違うと感じているかもしれない。

・メジャーせこい。FA取れるまで日ハムで頑張って欲しい。
 今、言いなりになってメジャーに行って故障でもしたらどうなるのか。まだまだファンと一緒に、日ハムで夢を大きくして欲しい。

・決めるのは大谷選手。ブレないような気がするがどういう選択をしようとその選択を支持しようと思う。

・行かないって言えば良いだけ。それでも、欲しければ相手も考えるでしょ。自分を安売りしない方が良いと思います。

・マイナー契約でも良いなら来オフでも構わないと思うけど、メジャー契約に拘るなら焦らなくても良いのでは?

何でも、自分たちの都合の良いように、ルールつくるよね。

・もうメジャーなんか行かない方がいいのでは。メジャーって歴史があるだけで大したことがないよ。パワーがあっても技術のある投手にはめっぽう弱い。

・200億円、大谷が日本で活躍する経済効果はそれ以上だと思うんだけれど、大リーグでどれだけ通用するかも見てみたい。

・恐らくだが本人は気にもしてないだろう。
 あとは日ハムがどう考えるかだな。

・大リーグがそういう手を出してくるなら別に来季終了後の移籍じゃなくもう少し待てばいいんじゃない!球団には大金が入って来ないかもだけど、日本のファンは長く大谷を見れるしね。

・25歳まで待つとしても、大谷が活躍し続けると日ハムのお財布がもたない…

・正当に評価してくれ。
 大谷は恐らく金額に拘りはないと思うけど、これだけの選手をマイナー契約で格安で獲得できるのは、おかしい。
 ルールだから、仕方ないけど大谷がマイナー契約は考えられない。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>