フィギュア鈴木明子が結婚へ!小学校時代の同級生と。「素直におめでとうと言いたくなる」と祝福コメント多数

スポンサーリンク

鈴木明子さんが結婚へ!人生の“金メダル”をゲット/フィギュア

2010年バンクーバー、14年ソチ五輪に出場したプロフィギュアスケーター、鈴木明子さん(31)が、愛知・豊橋市の小学校の同級生と結婚することが13日、分かった。関係者によると、昨秋に再会してから恋愛関係になり、婚約指輪をプレゼントされた。全国のアイスショーで今もファンを魅了する銀盤の美女が、人生の“金メダル”をゲットした。

美しく力強いスケーティングで魅了してきた鈴木さん。五輪ではメダルを逃したが、人生で最高の幸せを手に入れた。

複数の関係者によると、お相手は外資系企業の会社員Aさん。誠実でほんわかムードのがっちりした体格の持ち主で、豊橋市の小学校時代の同級生だ。交際のきっかけは鈴木さんの父が同市内で営む割烹(かっぽう)料理店「和乃家」での再会だった。

昨秋、鈴木さんが店内で食事をしているときに、同店の常連になったAさんが偶然に訪れ、大人の美女に成長した彼女に一目惚れ。2人とも豊橋市内の実家で暮らしており、再会以降は温泉などでデートを重ねてきた。

このニュースに対するみんなの声

・良いニュースですね 幸せになって欲しいです
 おめでとうございます

・色々苦労した時期もあったと思いますが良かったですね。お幸せに!

・小学校の同級生と結婚ってすごい

なんか素直に「おめでとう」と言いたくなるね。

・ここまで有名になると芸能人やスポーツ選手といった大金持ちと知り合うきっかけもあり、結婚したくなるだろうが、同級生と結婚とはほほえましい。
 どこかの局アナとは大違い。

・気持ちのいいニュースです。
おめでとうございます。

おめでとうございます!
 信成が号泣するね!(笑)

・また変な書き方をしてるね(。-∀-)
 結婚が金メダルではないけど、そんなことよりも幸せになってほしいな。

・最近、綺麗になってたよな♪

・おめでとうございます!
 小学校の同級生がお相手というところにお人柄が出ている気がする
 きっとお幸せな家庭を築かれると思います!

・以前に好きな人がいるというようなことを言ってましたねー。幼馴染さんだったのですね。

・鈴木明子、結婚おめでとう。

・素直にうれしいです。
 鈴木さんの解説も私は好きなので続けてやってほしいです。

ご結婚おめでとうございます。
 しかし、この記事の「人生の金メダルをゲット」という安っぽい表現はやめてほしい。
 おめでたい話が興醒めする。

・幸せなニュースが嬉しい。

・あっこおめでとう!
 仕事もプライベートも順調だったんですね

・結婚ラッシュで良いニュースが続いて嬉しくなるなぁ。

・『銀板の美女』とか『人生の金メダル』とか引っかかる表現があるけれど鈴木明子さん大好きだし喜ばしいことです。
 おめでとうございます(^-^)

・いろいろな苦労を重ねてきた方だから鈴木さんには幸せになって欲しいと思っていた。
 報道が事実ならこれほどおめでたいことはない!

・おめでとうございます。鈴木さんらしいと思いました。

・他人を素直に祝福できる人ってすごい!

・最近、テレビで見ると表情が多彩で明るい感じがしたけど、
 そういうことだったんですね。

・最近では一番ほっこりした話題かな

・テレビに出てるような有名人に、「再会した時一目惚れ」ってどうなのと思うけど、よかったね。おめでとうございます。

・おめでとうございます。明子さんは性格良さそうだし良い奥さんになりそうですね。

・同級生と結婚とは運命を感じますね。お幸せに。

・苦労人だから幸せになって欲しかった。
 にしても、偶然の再会みたいに書いてあるが、自分の同級生の有名人を知らないなんてことはないと思うけど。

・金メダルは男の方が、ゲットしたということでないか。

・ゴゴスマを拝見していて、最近なんだかお綺麗なられて、恋でもしているのかな?と思っていたけど、ご結婚されるとは。
 おめでとうございます*\(^o^)/*

・最近ニュースも不倫ばっかりだから、こういうニュースがあると嬉しいですね!!
 本当におめでとうございます!

・この人なら真面目に恋愛して決めたんだろうなと思う。
 幼馴染っていうのが微笑ましい。

・鈴木明子さんは本当楽しそうにフィギュアスケートやるし笑顔が素晴らしい!絶対絶対優しいし!幸せになってくださいね!

・まさに純愛って感じ。こういう人には本当に幸せになって欲しいと思う。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>