大谷翔平、ついに日本最速163キロを記録!ダルビッシュも対抗心を燃やす

スポンサーリンク

日ハム大谷、ついに日本最速記録更新の163キロ! 巨人戦で新記録

クルーズへの4球目でマーク

日本ハムの大谷翔平投手が5日の巨人戦(東京ドーム)で日本最速163キロをマークした。

2点リードの4回1死満塁。打者・クルーズへの1ボール2ストライクからの4球目だった。ど真ん中へ投げ込んだ直球は163キロを計時。クルーンと自身が持っていた日本最速記録の162キロを1キロ更新した。

「日本最速球」はファウルとされ、次の球では122キロのスライダーを選択。41キロ差の緩急を使って三ゴロ併殺打に仕留め、大谷は何度もガッツポーズを作った。

大谷はこの試合、「5番・投手」で先発した。

このニュースに対するみんなの声

・5番投手で出場。犠飛で打点をあげ、投げては163㎞。漫画より漫画だ。

・163キロを出す大谷も凄いが、それをバットに当てるクルーズも凄い。
 やっぱりプロって凄いと改めて感じました。

・いつかは来ると思っていたが、それが今日だったか!

・プロ野球の公式戦で5番ピッチャー、しかも163kmって
 まさに規格外!

・163キロ! そして16試合連続ヒット!
 凄すぎる!

いやはや。大谷って打っても投げてもすごいしルックスもいいし体格も恵まれているし受け答えも素直だし。
 どういうこと?

・165キロも夢じゃない。

・大谷はまだまだでそう、しかしプロは当てるから凄いね

・そのあとのカーブとのスピード差が半端じゃないだろうね。

・凄いと思ったけどバットに当たるんじゃないかと思ったらやっぱりそうだった。
 なぜか最速球は当たるんだよな。

・こういう人柄の人が記録を作ると嬉しい!

なんでこの試合を地上波で放送していないんだ・・・

・しかも抜けた球ではなかった。
 やっぱり投手での才能はすごい!

・最速タイだったクルーンはリリーフ投手で一試合で1イニング限定。
 大谷投手は先発で長いイニング投げ、尚且つ打者・走者としての仕事もしている。凄い。

・スゲェの一言やな…若い世代が活躍するのは嬉しい。

この人マジで凄いわ。最初、二刀流なんて色物だと思ったけど大間違いでした。

・まずは、おめでとう。
 記録更新まだまだやれる。

・夏場にはもっと出そうだね。

・プロでもエースで4番を見たい

・メジャーがほしがるわけだ

・これから日本の野球界も160キロが当たり前になってくるんですかね?
 でも投げる方も凄いが当てる方も凄いわ(; ̄O ̄)

・他のプロ野球選手が全力で頑張ってやれることの最高級な結果を野手でも投手でも出す。
 他のバッターやピッチャーは本当、負けてられないよな

きっと、今一番困ってるの野球漫画家。
 「俺、主役に何キロ投げさせればすごいピッチャーになるの?」って。

 ドカベンの不知火とかメジャーの茂野吾郎とか、現実の選手に抜かれそうだからなぁ。

・今年、肉体改造により、自己最速は更新すると思っていたが嬉しい
 あとは筋肉間のコーディネーションや関節に気を使って、けがをしないように頑張ってほしい

・170㌔も夢ではない!

・まだ通過点のような気がする…

・9回2失点と投手としても十分。5番打者としても3打数1安打で1打点と十分な活躍。
 本人は全く納得してないでしょうけど…

・テレビ中継観てて、思わずソファから立ち上がってしまった。巨人ファンだけど、良いもの観れて、負けたけど満足。

・今となっては、二刀流は素晴らしい選択だったのか。。。
 もし、肩や肘を故障しても打者で一流であると思うし、投手としても投げ込み過ぎず伸び代を残してメジャーに行けるかも。。。漫画ですね。。

・大谷の進化が止まらない

・163キロの速球を、生中継で見れてラッキーだった。巨人ファンだけど、大谷を見ていると応援したくなるよ。

・外国人ピッチャーじゃなく記録を更新したのが大谷で良かった!
 163キロ出た時のアナウンサーの叫びが印象的だった!
 山本浩二は勉強不足過ぎて呆れた。

・しかも、完投勝利というのが素晴らしい。
 まだまだ若いし、これに経験が加わったら、手が付けられない状態になりそうですね。

・身体能力的にも、年齢的にも、大谷選手が出さないで誰が出すんだ…というような最高記録…かな。

・170キロ出すっていってたもんな
 まだ7キロもあるが がんばれ

大谷163キロを受けて、ダルビッシュも「お前を超える、お前は超えられないように頑張れ」

ダル、大谷に対抗心メラッ「お前を超える」

レンジャーズのダルビッシュ有投手(29)が4日(日本時間5日)、近い将来の“大台超え”を宣言した。3日のマリナーズ戦で、球場表示で最速99マイル(約159キロ)を計測した右腕は「100マイル(約161キロ)出るんじゃないかな」と自信を見せた。昨オフに共にトレーニングした日本ハム・大谷とも切磋琢磨していることも明かした。

まだ右肘じん帯再建術から復帰して2試合を終えたばかり。
「まだ怖さはあるので。全部、完璧ではない。僕としては、メジャーに戻っても、(肘の)強化を続けている段階」と回復途上で、全力で腕は振れていない。14か月以上のリハビリ中には筋肉で体重を6キロ増やし、107キロとしたため、筋出力は手術前より向上している。「99マイルも今の体の100%(の状態)ではないのに出たから」。
肘の強化が進み、徐々に腕を強く振り始めたら―。大台到達はもはや目前というわけだ。

後輩にもゲキを飛ばしている。
5日の巨人戦(東京D)で日本プロ野球最速の163キロを計測した日本ハム・大谷とはコミュニケーションを取っている。
大谷が新記録を樹立する前に取材に応じた際、「彼には言ってるんですよ。『俺はお前を超えるから、お前は超えられないように頑張れ』って」と話していた。世界の第一線で戦う男は、日本球界をけん引する男と共闘し、高め合っていく。

・日ハムの新旧11番が互いに競いあってるのは良いですね!

・ダルビッシュも大谷も先輩後輩を超えてレベルの高い所で競い合える投手がいるのは楽しくて仕方ないやろね。

・お互い切磋琢磨することは良いと思います。
 170キロ目指して頑張って下さい。

後輩にこんなこと言えるのはかっこいいな
 変化球や総合力で比べたらまだまだダルが上だと思うし、ストレートだって球速以外では負けてないレベルなのに、敢えて唯一負けてる部分でも勝負公言していくってのは尊敬する

・後輩だろうと相手の実力を認めてるところが好感。
 自分の時代の方がすごかった。自分の方がすごい。しか言わない長老連中も参考にしてほしい。

・最後のキャリアは日ハムに戻ってきてほしいと思ってます

・大谷がメジャーに移籍したら対決が楽しみq(^-^q)

・メジャーの球場の方が日本より若干速いよ。
 東京ドームで163キロは化け物。

・大谷選手って本当に大きな存在だなぁ。
 メジャーで投げ合ってるところ見てみたい。

140km台で右の本格派と言われてた時代が懐かしい。

・たらればだけど…ダルがメジャー行かなかったらソフトバンクの優勝も無かったかもね

・まあ、超えるって言っても球速以外はダルが全部勝ってるし

・二人共まだまだ成長中な所が凄いですね。

・今のダルなら可能性はある。それに更に大谷が伸ばす可能性も高い。

・ダルと大谷の投げ合い、一度、生で見てみたいものだ!

・大谷も近い将来アメリカ行くことになるだろう。んで、アメリカで壊されて返ってくる。
 日本球界の宝がアメリカに流れていくのは良いことかな?
 ダルビッシュも手術したし、松坂も・・・。

・年下であっても誠実に実力を評価し、自分の方が前を歩いているのに超えると言える実力者。
 素晴らしい野球人。

・もうなんかこの2人はあまりにも遠いところに行き過ぎて理解が追いつかない

・対抗心というより鼓舞し合っているいい話かな。

・> 『俺はお前を超えるから、お前は超えられないように頑張ってくれ』
 昨日大谷が163km出してもまだ上をいけると言っていたが、この言葉がそれを意味してたんですね。

・次元が一段あがった、まだまだ、限界目指してほしい!

二人の間にはもうハンカチの姿はない。。。

・つか、ダルビッシュがまだ29才だった事に驚き

・ダルは故障しないでください。心配だ。

・マジで越えそう…てか、スピード以外はダルが上だけどね。

・ついでに 日ハムって ハンカチ何とか っていなかったっけ?

・ダルのトレーニング聞いてると何だか違うスポーツのかと思ってしまう
 しかも体重107kgって…

・この人のしゃべってることと、イチローのしゃべってることは本当にプロだなって感じがする。

・超えると言っても、今は球速だけの話だろうけど、ダルも将来的には大谷が自分の強力なライバルに成長するであろうと意識し始めたということでしょうね。

・いい先輩持ったな大谷は。関係ないが日ハムが作ろうとしてるボールパーク、ますます楽しみだ。

・日本の至宝やね!
 今後切磋琢磨して世界に名を轟かせて欲しいですね!

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>