【訃報】英雄モハメド・アリ死去、彼は本当のレジェンドだった・・・その生き様を知る多くの人が悲しみの声

スポンサーリンク

モハメド・アリさん死去 元ヘビー級王者 差別とも闘う

プロボクシングの元ヘビー級王者、モハメド・アリさんが3日、米アリゾナ州の病院で死去した。74歳だった。
米NBCなど複数の米メディアが報じた。リングの外でもベトナム戦争への反対や、人種差別、信仰の自由をめぐる言動で注目を集め、20世紀の米社会を代表する人物の1人だった。

1942年、カシアス・クレイとして米ケンタッキー州ルイビルで生まれ、12歳からボクシングを始めた。60年のローマ五輪で、ライトヘビー級の金メダルを獲得したが、自伝によると、米国へ帰国後に黒人であることを理由にレストランで食事の提供を拒まれ、川に投げ捨てたという。

プロ転向後の64年にヘビー級王者に挑戦。前評判では不利とされたが、「チョウのように舞い、ハチのように刺す」という言葉通りにソニー・リストンを破り、世界王者となった。同じころ、黒人指導者のマルコムXらの影響を受けてイスラム教に改宗し、名前をモハメド・アリに改めた。

プロとして無敗のままだった67年、信仰とベトナム戦争への反対を理由に米軍への入隊を拒否。王座を剝奪(はくだつ)されたが、「私とベトコンの間に争いはない」との言葉が有名となるなど、世論に影響を与えた。

70年にライセンスを再び取得してリングに復帰。74年に、当時無敗の世界王者だったジョージ・フォアマンに勝利し、7年ぶりに王者に返り咲いた。78年にレオン・スピンクスに敗れたが、同年の再対決で勝ち、3度目の王者となった。

81年の引退後は人道的活動に力を入れ、国連の「平和大使」にも指名されたが、パーキンソン病を発症し、次第に活動が難しくなった。96年のアトランタ五輪では、病気の影響で手が震えながらも、聖火点灯の大役を果たした。近年は体調が優れず、入院を繰り返していた。

このニュースに対するみんなの声

・紛れもなくスーパースターだった。
 残念です。

・本当のレジェンドだったと思います。ご冥福をお祈りします。

・現役の時の活躍をリアルタイムでは知らないけど、アトランタ五輪の時の聖火点灯が印象的だった。

アメリカの時代を語る上で欠かせない人。
 英雄とはこういう人をいうのかもしれない。

・現役時代も素晴らしかったけど
 もっと素晴らしいのは引退後の生き方で信念の人でした

・猪木も寂しいだろうね…ご冥福をお祈りします。

・アントニオ猪木との試合が印象的だった

・今朝、危篤みたいなことをヤフーニュースで見たけど、結局ダメだったか。。。

歴史の一ページに残るボクシング界最強の戦士。

・現役引退あとも、役割をまっとうされた素晴らしい人ってイメージ。

・カシアス・クレイって久しぶりに思い出したけど、アメリカを代表するボクサーだったし、猪木との戦いも懐かしく思う。
 安らかに眠ってください。

・エー!(゜Д゜)マジかよ……。
 また一人英雄が…。

・一つの時代が終わった…。

・現役時代を知らないが、経歴を見ると偉大さが、わかる。

・もう90歳近いと思ってたんだけど、74歳だったのか。

・あなたこそ 真のチャンピオンだ。R.I.P.

・ボクシングを超えた時代のアイコンだったね。
 ご冥福を。

・デビッドボウイやプリンスはじめ、今年は時代を築いてきた人の訃報が多いなあ

最近、レジェンドって軽々しく頻繁に使うけど、アリは、本当のレジェンドです。
 有難う、そして永遠に

・1974年のジョージ・フォアマンとのタイトルマッチ「キンシャサの奇跡」は、凄い試合だった。

・ボクシングと言えば、彼がいい意味も悪い意味も一番。
 全盛期時代のアリ対タイソンが実現したら、アリが勝つと思うし、勝って欲しい。ビッグマウス勝負でも絶対に勝つ。
 人に寿命があること。それを考えてしまいますね。

・今の若い人は知らないかもしれないが、本当にすごいアスリートですごいカリスマだった。
 すべてのスポーツの中でも稀有の存在でした。冥福を祈る。

・現役時代を知ってる自分も年を取った。
 74歳はまだまだ若い。ご冥福をお祈りいたします。

・リアルタイムでは、ジョー・フレイザー戦やジョージ・フォアマン戦くらいからしか知らなかったけど、最近、ユーチューブで昔の試合を見たら、まさに「蝶のように舞い蜂のように刺す」。
 特に防御はうまかった。ヘビー級最強かもしれない。

英雄は力だけではないを体現していた
 残念だ

・現役時代を知らない自分にとっては、やっぱりアトランタ五輪の最終聖火ランナーのイメージが強いです。

・気持ちも正義感も強いって、凄い方ですね…

・強い人だったけど、口もすごかった。
 面白い人でした。好きだったなー。

・偉大すぎる人だったと思います ご冥福をお祈りします

・タイトル同様に、信念行動がすごい。
 真に尊敬すべき王者!!!!

現役時代は、放言癖有りとか言われたが、亀田兄弟や辰吉氏とかとはレベルが違っていたね。
 時代と闘っていたのが とてもカッコ良かった。

・午前中に危篤と報道があったが…早すぎる

・猪木との名勝負が印象的だった。他の試合でも、ただ強かっただけではなく、様々な偏見(人種差別とか)にも立ち向かっていたなんて、本当に知らなかった。彼は本当に偉大だ。

・黒人という理由でレストランでの食事を拒否されたって、ひどい話だね。
 その話は少し前のことだけど、現代でも少なからずこういう話を耳にする。非常に悲しいこと。

・リアルタイムで試合を見たわ

・競技はよくわからなくても、この人の名前を知らない人はそうはいない。
 凄いことだと思う。

・徴兵拒否でのブランクがなければ、どれだけ凄い記録を残していただろう。
 クレイ時代のボクシングは異次元だった。

・我がスーパースター。時代は終わった

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>