熊本・南阿蘇、集落の上に10mの岩・・・斜面の木に引っかかる

スポンサーリンク

命がいくつあっても…集落の上に10mの岩

熊本地震で大きな被害を受けた熊本県南阿蘇村で、集落の上の斜面に幅10メートルほどの岩が木に引っかかっているのが確認された。崩落のおそれがあり、熊本県や南阿蘇村は、岩を砕いて撤去する方針。

大きな岩が見つかったのは、南阿蘇村立野の新所地区。
熊本県と村の職員が、地元住民とともに斜面にある岩を確認した。岩があるのは先月の本震で土砂崩れが起きた斜面の西側で、およそ200メートル下には集落が広がっている。
岩は幅10メートルほどあり、斜面の木に引っかかった状態で止まっている。

この岩は以前から確認されていて、4年前の九州北部豪雨では、岩がある場所のすぐ下で土砂崩れが発生した。
熊本県は岩をワイヤで固定していたが、一連の地震でワイヤが切れ、岩が転げ落ちたものとみられる。

さらに、その上にはもう一つワイヤで固定された岩がある。

新所地区の住民「もう完全に住めないですね、とても。危ないというか、これは命がいくつあっても足りません」

熊本県と南阿蘇村は岩を砕く方針だが、これから梅雨の時期を迎えることから、まず大型の土のうを積んだり、再度ワイヤで岩を固定したりするなどの応急措置を検討している。

このニュースに対するみんなの声

・もう一つあるって、確かにその下では生きた心地がしないですね

・砕くとあるが、発破でやるのかな。でもわかった時点やってほしいね

崩れそうと言う割に、岩の上に平然と人が立ってましたね…(~_~;)

・ニュース映像で作業員が岩の上に座ってる行為が気になりました

・転げ落ちそうという石の上に。。。。中国かよ。

・地震で切れるワイヤーって、大雨による土砂崩れでも切れてたんじゃないの。
 ワイヤーで固定したのは気休めだったんじゃないの。

・ワイヤで固定って。
 その場しのぎでしか無いものに、ソレ眺めて生活してたのも凄いな。
 斜面が崩れるくらいの地盤に固定も何も無いだろうに。

・いくつもの集落が解散となっているようです。新たな場所に移るなんてできないよね。国はどう対処するんだ。

・御船町の吉無田高原に行く途中の路肩にも大きな岩が転がっていた。
 あんなのが転がり動くなんて自然の力は凄まじい。

大地震のあとだけに「全層崩壊」のような大規模災害が起きないか心配です。

・何故、砕かないの?
 4年もの間放っておくなんて信じられないね。
 ワイヤーで固定して安全だとする考えって頭悪いじゃん。

・これって何トン、何十トン、位あるのだろう…

不発岩・・・

・新所って名前からすると昔は人が住んでいなかった印象を受ける。
 都会の河川沿い同様、人間が自然に手を加えなければ危なくて人が住めない土地だからだったんじゃないだろうか?

・ワイヤーじゃ気休めか。100t以上もある岩滑る落ちる可能性があるだろうと地元の議員発言。

・コンクリート塊と異なり天然の岩は破壊しにくい。

・怖いね。いつ着火するかわからない爆弾と一緒。

・豪雨で土砂崩れ起こすような急斜面のどこに固定するの?
 固定した岩ごと落ちてくるんじゃない?

・よくぞ、この場所で止まっておいてくれました。この岩でのけが人まで出なくて、不幸中の幸いです。

・岩が転がり落ちる場所の下に、ショベルカーで大きな穴を掘って、岩を落とせば良いと思うのですが、それはできないのでしょうか。

・ワイヤーでは無理・・・早く砕くか下まで落としたほうがいい。

・こんな狭い範囲にこのサイズのが2つあるってことはさぁ・・・。
 と思って地図を見てみたら案の定、川の近くだった。

 っていうか川だったろ、ここ。
 この岩の丸さは大昔の増水のたびに川の上流から運ばれて削れた岩なんじゃないのかねぇ。

・昔からずっと住んでるってのが理由なんだろうけど、山のふもととかに住んでて土砂災害の恐れがある場合は引っ越したほうがいいと思うんだけどな。

・こんなのいちいち対応してたら税金いくらあっても足りないだろう


コメントにある、岩の上に乗っている画像がこちら

むしろ蹴っているくらいの勢い・・・

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>