横浜市長がヘアメイク代を税金で。過去には公舎リフォームや舛添批判も。

スポンサーリンク

林横浜市長がヘアメイク代を税金で支出

林文子横浜市長(70)が、自らのヘアメイク代を税金から支出していたことがわかった。
横浜市長の給与は全国の首長でもトップクラスの約2400万円(2014年)で、舛添要一東京都知事に次ぐ。

舛添知事の“5000万円外遊”問題では、林市長は過去にファーストクラスを使っていたことを明かし「ケースバイケース。年齢も70歳になって、体調維持が大事」と説明した。ただ、舛添氏については、「ちょっと度が過ぎている。考えられない」と批判していた。


横浜市の関係者によれば、

「広報番組や広報誌に出演する際、林市長の希望で、ヘアメイクなどをするのですが、市の税金を使っています。しかも目立たぬよう、さまざまな課の支出として計上しています」

ヘアメイクに関する支出について、他の首長は「男性なので必要ない」(黒岩祐治神奈川県知事)、「すべて自費」(吉村美栄子山形県知事)としており、税金からは支出しないのが一般的だ。

林市長は、秘書課を通じ、次のように回答した。

「広報番組など市で映像の作成をする際には、撮影用のメイクを行っています。確認できただけで8回、市から支出がありました。化粧やヘアセットの料金として一回あたり約3万円です。これは女性だからというわけでなく、他の共演者にも支出したケースもあります。市の事業として必要な支出と考えています」

林市長は、自らが住む市長公舎を約1700万円かけてリフォームし、批判を浴びたこともある。公金支出のあり方は今後も論議を呼びそうだ。

このニュースに対するみんなの声

70過ぎて体力的に厳しいからファ-ストクラクでないと.....
 っていうことが理由だったら立候補しないでもらいたい。

・特殊メイクなのだろう。記録に残すほどの。

・税金はそんなに国民から取らないで欲しいです。国民が必要だと感じたら、個々に民間にお願いしますので。
 本当に最低限の事だけに税金を使って欲しいです。

・あのね!
 ヘアメイクでも、フェイスメイクでも、服装でもいいけど・・
 テレビでも、ビデオでも・・なんでもかまわないけどね・・
 税金を使うという発想は・・おかしい!

・日本の政治家は糞ばっか

・広報の際のヘアメイク。つまり公務上、市長を「横浜市の代表」として対外的にふさわしい身なりに横浜市が整えさせるための支出であるから、横浜市が支出するのは問題ないのでは。

  >> えっ! なんかおかしいと思うよ。
  >> そうであろうとなかろうと自分の給料でって事だよ!
    給料の他に税金使って無いわ-

横浜市民ですが恥ずかしいです。

・”ちょっと度が過ぎている。”と言っているが、数の多寡ではなく一回でも駄目なものは駄目です。

・自分は健康維持のためにファーストクラスが必要だと宣うなんて、そんな状態ならまともなうちに後任に譲ってさっさと辞めれば良いのに。

・地方自治体のレベルが酷い。と、思いつつ多分国政レベルも同じだろうな( ̄▽ ̄)

・道理がある様に見えるが、結局のところ同じ穴のムジナ。例え市の報道番組の撮影であっても。
 身だしなみ整えるのは男も女も同じで、ビジネスマン・ビジネスウーマンも自分の財布からで、政治家だから行政の仕事の一部だから許されるって訳にはいかない。

・結局政治家なんてみんな一緒。人の金でいい思いばかり。

・問題を問題と思えないことが「一番問題」なんだが、気づかん。

出た!舛添2号!

・人をおちょくっちょるヮ。
 いくら給料貰っても、汚い奴はどこまでも汚い。

・公僕の意識がない
 いつまでもダイエーの社長気取りですね。

・横浜市民として
  ①みどり税とはなに…
  ②固定資産税、高すぎ
  ③幼児の医療費助成の基準が厳しい
 結婚して、横浜市民になりましたが、全く横浜に愛着が沸きません…

・営業やってる会社員の床屋・美容院代は経費で落ちないだろ? この婆さんも自民党や舛添とともに落ちてくれ。

・この婆 リコールしろ。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>