沖縄県うるま市の女性遺棄事件、元米兵が供述。性的暴行認めるなど詳細が明らかに

スポンサーリンク

元米兵「刺して殺害」 性的暴行認める 女性遺棄容疑

沖縄県うるま市の女性会社員(20)が遺体で見つかった事件で、死体遺棄容疑で逮捕された米国籍の米軍属、シンザト・ケネフ・フランクリン容疑者(32)=同県与那原町=が「女性をナイフで刺して殺した」「強姦(ごうかん)した」と殺害と性的暴行を認める供述をしていることが20日、捜査関係者への取材でわかった。

捜査関係者によると、シンザト容疑者は調べに「女性をレイプした」と話したほか、「棒で頭を殴り、乗用車に連れ込んだ」「ナイフで刺して殺した」などと供述。
遺体を運んで遺棄したことも認めたという。

また、シンザト容疑者の携帯電話には、女性のスマートフォンの画面を撮影した画像が残っていた。
この女性のソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)の画像を表示させたもので、県警は女性と接触した重要な証拠とみている。
スマホは見つかっていないという。

このニュースに対するみんなの声

・被害者が気の毒すぎる。
 沖縄の人がヒステリックに米軍を毛嫌いする気持ちが少しわかる気がする

・極刑が相当だと思う。

・強姦して殺したって…
 自分の娘が8ヵ月だけどこんな殺され方されたら気が狂うわ…

・被害者やその遺族のことを考えたら、極刑以外ないだろう
 なぜそんなむごたらしいことができるのか
 頼むからこういう残忍な殺人犯は目には目をで同じ目に遭わせる刑を作って欲しい

・こんな事が許されるハズがない…
 たとえ何人だろうと極刑にすべきだ。

・くやしい。
 どれだけ恐かっただろうか。
 まだ20歳だったのに…

・やっぱり思った通りの動機だったね
 余罪もありそうだ……
 しかし沖縄は米兵に乱暴される女性は年間どれだけいて、どれだけ検挙されているのか?

・被害者と家族、恋人の無念さを考えると、他人の自分ですら、とても耐えきれない。
 法の裁きだけでは、足りなすぎる。

・極刑でも生温い。許せない行為だ。

・あきらかに公務中ではない。日本で裁け。アメリカは邪魔するな。

・どんなに怖かっただろう…
 その恐怖は想像を絶する。
 被害者が気の毒でならない。

・オバマさんは、今、広島に行くより、沖縄行ったほうがいいんじゃないか?

・司法解剖で死因は不明って言ってたけど、刺されてたんだね。

・奥さんいるんだよね?子どもいるんだよね?許せない…
 極刑に。

・親子して最低!人一人殺してるのに息子が心配と良く言えたねー。

まさに畜生だ

・あまりにも酷すぎて言葉がない。
 最低最悪の男だ。

・同世代の娘を持つ親として怒りが納まらない!親御さんの気持ちを思うと切なくなります。
 こんなに大きくなるまで育てて、これからも親子共に希望があっただろうに…

・マスコミ各社には、駐留米兵が何を考えて生活しているのか報道してもらいたい。
 日本で犯罪を犯しても国が守ってくれるから大丈夫なんて思っているのか、個人の声でしっかりと報道してもらいたい。

・何で?そんな事が出来るんですか?本当に悲しくて、涙がとまりません。
 外国人とかの問題ではなく、人間として、想像を絶する行為だと思います。

・本当にひどい話。
 被害者と被害者の親族、周りの人達が気の毒過ぎる。
 沖縄の方々が怒るのも当然。

・認めたくない事実が明るみになってしまった。被害者と遺族の気持ち辛すぎる。

・これじゃあ辺野古移設なんてもう無理だ。

・日米関係の考慮で釈放することのないことを祈ります。
 被害者も遺族もたまらんよ

・極刑望む。
 目には目を、刃には刃を。

アメリカ全土にきっちりと報道してアメリカ人に沖縄で何があったかをしっかり知ってほしい。
 亡くなられた方が気の毒で仕方ない。


<管理人一言コメント>

絶対に許されるべきではない事件。
外交などに左右されずきっちりと裁くべき。

そんなことでは遺族や婚約者は浮かばれないが、なし崩しで米国に引き渡すなどということがあってはならない。

米軍基地に関わる問題はこれまでの経緯も、今回の事件も含め住民にとっては非常に根深い。

日本内部が危険にさらされているのでは本末転倒だと思う。


とにかく事件に対する怒りの声はどこを見ても後を絶たない。

日米の問題とは別に、こういった事件は人間として許せないですね。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>