【日本年金機構】個人情報約125万件流出、55万件パスワード未設定

スポンサーリンク

日本年金機構、個人情報約125万件流出 パスワード未設定も

大規模な流出に、懸念が広がっている。日本年金機構は、職員の端末へのサーバー攻撃で、およそ125万件の個人情報が流出したと発表した。今回の流出が及ぼす影響を検証した。
日本年金機構は、会見で「125万件の個人情報の流出がございましたので、深くおわびを申し上げる次第でございます。誠に申し訳ございませんでした」と述べた。

われわれの大切な年金が、サイバー攻撃の餌食に。
大規模な個人情報流出が、1日に明らかになった。
日本年金機構によると、狙われたのは、複数の職員のパソコン端末。
電子メールの添付ファイルを開封したことで、端末がウイルスに感染し、不正アクセスを受けたという。

これにより、基礎年金番号や氏名、生年月日、住所の情報、およそ125万件が外部に流出。
このうち55万件は、パスワードが設定されておらず、内規に違反した状態だった可能性があるという。

まったくもって遺憾である(使いたかっただけ)

杜撰すぎだろ・・・。
パスワード設定してないとか、メールの添付ファイル開くとか。。。素人か。

・・・素人だな。

てかメールのウイルスチェックとか入ってなかったのかよ?
どういうこと?

もとから信用はしてないけど、義務だから払ってるのにこれじゃあな。。。

今の若いもんが報われんすわ。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>