蓮舫がまた盛大なブーメラン。安倍首相に「総理の答えない力、逃げる力、ごまかす力はまさに、神ってます」

スポンサーリンク

蓮舫代表、安倍首相に「息をするようにウソをつく」党首討論で

党首討論が7日、国会内で行われ、民進党の蓮舫代表(49)が統合型リゾート(IR)推進法案の具体的な問題点について説明を避ける安倍晋三首相(62)=自民党総裁=に対し、「総理の答えない力、逃げる力、ごまかす力はまさに、神ってます」と今年の流行語大賞を引き合いに出し、批判した。「強行採決をしていない」との反論には「息をするようにウソをつく。気持ちいいまでの忘れる力を何とかして下さい」と切り捨てた。

また、蓮舫氏はカジノの問題点について「負けた人の賭け金が収益であり、サービス産業のように新たな付加価値は生み出さない。国家の品格に欠く」と指摘。ギャンブル依存症の問題点や暴力団による資金洗浄の温床になる懸念を表明した。

ヤジが飛び交う中、安倍首相は「そんなにワーワーされるとしゃべりにくい」と不快感を示し、「具体的な法案(実施法案)が出てくる中で、そうした懸念にも答えを出していくべきだ。投資があり、雇用につながっていくのは事実だ」と強調した。

このニュースに対するみんなの声

それは二重国籍のアンタじゃないか?

貴方にだけは言われたくないでしょ。また得意のブーメラン炸裂!

鏡に映る存在にその言葉をぶつければよいと思うよ

・すごいな。ここまで自分が見えてないとは。

・その言葉、すべて自分自身に一番当てはまると思いますが。

・息をするように嘘をついているのはいったい誰でしょうね?

お得意のブーメラン

・パチンコ業界を守りたいの?って思ってしまった

・民主党時代の公約の一体何パーセント、実現しました?

・「ブーメラン」っていうツッコミ待ちですか?

・蓮舫さん、やばい人なのかな、「答えない力、逃げる力、ごまかす力はまさに、神ってます」って自分のことでしょう。呆れて、笑えますね。

・これ蓮舫は自分のこと言ってんたよね?
 まさしく国籍問題での対応そのものじゃね(笑)

いつも上手いこと言おうとしてるのが透けて見えて、中身のない人に見えるなあ。

自分の事を棚に上げて、良くそんな事が言えるね。他人には厳しく、自分にはとろけるように甘〜い。

・民進党は新羅の流れをくんでいますね。
 煽ってばかりで中身が全くない。解散してほしい政党です。

・貴女は息もしないように真実も語らない

・もうここまでいくと、蓮舫さんは本当は民進党の支持率を下げたいんじゃないかと思えてくる。
 本気で言ってる?ならもっと酷い。

・話すことが、すべてウソなのは蓮舫ではないだろうか。

・金切声はもうたくさんです

経歴詐称して選挙に勝った人には言われたくないと思いますよ。

・喋れば喋るほど、自分が非難される言葉になっていて飽きれる。
 この代表で総選挙も戦うつもりなら、民進党議員は想像を上回る腑抜けだ。

・今日のと言うか、今までの中で最高のお前が言うか?ってやつですね。
 その特技はあんたを筆頭とした民進党と仲間達の専売特許でしょ。
 そして一番の嘘つきはあんただよ!まじでこの国から出ていってくださいませんか?

・どうでも良いけど総理大臣を中傷するような悪口を代表質問でするのは品位に欠けるかと。
 日本人ならこういうのだけはなんとかして欲しい。

・この人の発言を聞くたび絶対民主党に投票してはならないとの思いがつよくなる。

・テレビで拝見しましたが、金切り声がむなしく聞こえました。政策が出て来ませんでしたね。

・息を吐くように嘘をつくのは民進党と村田蓮舫の専売特許。
 自分のことを棚に上げて何言ってるの、村田。

「嘘は吐いても吸ったことはない。息をするようにというのはレッテル貼りだ」

・あなたが言った言葉そっくりそのままあなたに当てはまると思います。
 日本的な美意識のひとかけらもない人だと感じました。

・まあ皆さんが言っているようにおまいうなんだけど、
 問題は他にもあって、この人はもっと冷静に物事を論じる事は出来ないのだろうか?
 あの人を脅すような口調は下品で見ていて気持ちの良いものでは無い。
 いかにも蓮舫代表の普段からの人となりが見えるような討論だったよ。

・リアルタイムでしっかり見ていたが・蓮舫氏は全く基礎的な知識がなく・税収と人口の都市と地方の推移など解らずに・感情論と貶めることだけに終始している
 この方が党首討論などと・・おこがましい・・民進党の大人の方々しっかりしてください・・

・これ笑う所ですよね? 真面目に言っているなら末期症状ですね。

・この人誰かを批判したり何かに反対してる時だけ異様にギラギラして怖い。

・ちょっと前まで、国籍問題であんたがしてた事じゃん。
 しかも、いまだに二重国籍疑惑は晴れてないよね。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>