ゴミ屋敷に台風直撃で大迷惑!?台風後の様子は・・・【名古屋】

スポンサーリンク

「ごみ屋敷」、歩道ふさぐ 小学校は通学路変更 名古屋

名古屋市中区のある住宅から大量のごみがあふれ、歩道をふさいでいる。近くの小学校は通学路の変更を余儀なくされた。住人の男性(59)は、市から歩道上からすべて撤去するよう行政指導を受けたが従わず、14日現在、状況はほとんど変わっていない。

朝日新聞 2015年5月14日20時12分

このゴミ屋敷の住人いわく、「ごみではない。金属は売ればお金になる。」

うん、でも資源の話じゃなくて整理できないならゴミだから。

ついでに、「片付けるつもりではいる。捨てられない物もあるので片付けは自分でやりたい。」

うそつけw
「つもり」で動かない奴はいつまでたってもやらないわ。

極めつけがこれ。

「自分は捨てられない性格」

うん、もうダメだこいつwwwww

ゴミ屋敷に台風接近

5/13,14あたりで、このクソ迷惑なゴミ屋敷に台風が近づくということで話題に。

ミヤネ屋で取材していた内容で、台風が来たけどそのときはどうしたかって聞いてそれに答えていた。

「真夜中の2時や3時までかかると思ったら今回は早いやつやったから。
 風も大したことなかったです。早めにスーッと終わっちゃったからこれぐらいの濡れならいいなって
 ここで寝ましたよ。全然きつくなかった。」

いや、


お前がどうかなんて関係ないんだよ

そんなことよりゴミが飛散しないか対策しろよ。

もしゴミが飛んで誰かに当たったりでもしたら責任とれるんか?

他人に迷惑をかけないようにって考えはないんだろうな、こういうのには。
あんたが濡れようが知ったことではないっていうのにね。

それで台風の後にゴミ屋敷がどうなったのか?
それは驚くことに何も飛ばなかったらしい。

理由は雨を吸うことで物が重くなるから、ということみたいだね。

でも普通の荷物なら飛んでいく可能性は十分にあるわけだから、そうとうデカイ物をごちゃごちゃと置いてるんだろうな。
置いているっていうかはみ出してるわけだけど。

こんなの片づける云々以前に、道路に出た分は強制的に撤去なりすべき。
が、そのためには金もかかるし、こんや奴のために税金が使われるかと思うと許せんしなー。
とりあえず逮捕とかしてくれないかな?

ゴミ屋敷住人の収入も驚愕

こいつ、何も不自然じゃないけど働いていない。

うーん、まったくもって社会のゴミだなぁ。

働いていないのに何で生計を立てているのかというと、「親の遺産相続」で。
27歳の時に父親を亡くして、その遺産を食いつぶして働かずにいるらしい。

親がうかばれないな・・・。

ただ、そのお金もいい加減底をついたとのこと。



ざまぁw

まぁあれだな。
最近はゴミドルとかもいるし、その中だけで完結してくれたらいいよ。

保険でもかけておいて、あっちの世界にいったらそのお金でゴミの廃棄をするとかがベターかね。

◆続報
 >> 名古屋のゴミ屋敷、台風後の密着取材が悲惨なことにw【続報】

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>