アカデミックハラスメント、大分大学で男子学生を自殺に追い込む。LINEで叱責とは時代も変わった…

スポンサーリンク

大分大でアカハラ 男子学生自殺との因果関係調査へ

大分大学は10日、元講師の男性が経済学部の男子学生に、通信アプリ「LINE(ライン)」で頻繁に叱責(しっせき)するなどのアカデミック・ハラスメント(教員の地位を利用した嫌がらせ)をしていた、と発表した。学生は昨年、自殺しており、同大は因果関係を調べる。

同大によると、元講師は2014年4月からこの学生を指導。学生は授業の準備などを手伝っていた。元講師は同年夏ごろから、学生の研究発表内容などを再三叱責。LINEで未明にメッセージを送ることもあったという。

学生は15年2月に自殺。両親に「講師の指示に対応できなくなった」と話していたという。死亡後、父親がアカハラを同大に申し立てて大学が調べていた。

大学は、元講師がささいなミスを責めたり、人間性を否定するような発言をしたりしていたとして、アカハラと認定。今年3月に任期切れで退職した元講師は「反省しないといけない」と話しているという。大学は、弁護士や医師らによる委員会をもうけ、アカハラと自殺の関係を調べる。

このニュースに対するみんなの声

・最近はスマートフォンとかみんな普通に持ってるんだからさ、理不尽な言葉の暴力は全部録音しといて、蓄積したあとで訴えてやれ。
 亡くなられた学生さんはかわいそうだ。

研究室やゼミが始まると大学教授は世間を知らないおかしな人が多いってのがよくわかる。
 だから学者になれるんだろうけど。
 最悪な人と一緒になったらマジで終わりかねない。

・休学とか退学とかすっとばして自殺になることが悲しい。なんか方法あっただろうに。

・私の子供も最終学年ですが、研究室の女性教授にアカハラを受けているようです。
 夜中にメールが来ることも同じ。どこかに相談して就職や卒業に響くのも嫌だと言います。心配になってきました。

・ゼミを辞める=留年に結びついてしまう大学も多いんじゃない?
 なかなか逃げ場が無いから、教授との相性が悪いとキツイよな

・LINEで叱責するハラスメントを始めて知りました。
 僕はクラス全員のいる前で立たされたり怒られたりして恥ずかしかったのが当たり前の時代に育ったので共感できませんが、調査頑張ってください。

・ひどい話し。こういうのを内部監査、告発できる規則を作って欲しい。この教員地獄に堕ちて欲しいですね。

・元凶を逮捕しなければならないですね。
 いくら恩師でも犯罪者として扱わなければならない。第三者の報復が怖いぞ。

・病気になったり、自殺するまで追い込まれても、日本の風潮って、なかなか、その組織から抜け出せないんだよなぁ。
 組織を辞めるってことは、どうしても、負のイメ-ジがあるのか。

こういう人間って、どこの組織にも必ずいる。
 この学校には、この会社には、居ません、てことは絶対ない。

・大学教員なんてそんなもんだろうな。

・深夜にLINEでって何でそこまで嫌がらせができるのか。
 学生から何か言われてとかあったのかもしれないけど、講師という立場を忘れて学生に粘着した嫌がらせができる人は教えることを辞めてほしい。

・大学内では弱い立場にある若手の講師が、さらに弱い立場にある学生をいびり、イジメる構図はどこの大学にもある。
 セクハラする教員とか職員も珍しくない。

アカハラ・・・いろんな言葉を作らなくても・・・
 上司ではないけど、講師なんだから学生からしたら上司みたいなもんでしょ。
 パワハラでいいんじゃないの?

・でも無罪なんでしょ ヤダねぇ

・ゼミとか閉鎖的な環境では、よくあることなのかも知れませんね。
 アカハラも最近問題になりだしたけど、対策は後手後手にまわっているような気がします。

・セクハラはよく話題になるがアカハラも問題。

・最近、短気な人が多い。
 しかも陰湿な怒り方の人が。

・その講師は誰なんだ?

・ゼミ、履修を変更したらよかったかも。
 卒業は遅れるかもしれないが、命のほうが大事だよ。

大学もそうだけど、教育に携わる人って5年くらいは他で就職して、一般社会人生活を必須条件にした方がいいと思う。

・アカハラって何かと思った。〇〇ハラが多すぎてわからん

・大学教授ってエグいのが多いよな。
 俺は理系だったけど、年をとればとるほどありえないのが多かったって思うわ。

・被害者がなくなられているので、話は聞けない。仕方がないので加害者であるこの講師の話をよく聞いてやるとよいと思う。
 (この人に同情の余地はないだろうけど。)

・人間性出来ていても実力ないアカデミック人材なんていらないし、難しい問題でもある。特に国公立大学だとね

・ゼミや研究室なんかアカハラの温床。十年前くらいからパワハラって言葉が浸透しだしたが、大学の方がもっと隠蔽体質だろう。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>