生活保護受給者の高齢者がついに半数を超える…!年金なんて払う必要なし!?

スポンサーリンク

生活保護受給者、高齢者が初の半数超え 厚労省

生活保護の受給者のうち、65歳以上の高齢者世帯が占める割合が50・8%になり、初めて半数を超えた。
厚生労働省が1日発表した3月分の速報値でわかった。

このニュースに対するみんなの声

・定年後に「年金生活」が出来ない世代が高齢者になってきたって事じゃないの?

年金をキチンと収める方が、損をするシステムを変えてください。

・河本のように金があっても世帯が別という理由を並べ立て扶養しようしないのがいるのも結構いるだろう。

・私も、30年厚生年金掛けたけど、生活保護の方がいい、税金も、医療費もただなので、私より良い生活してますよ。

・若い頃、年金保険料未納だった人が生活保護対象者になっているんですね。
 しかも年金より生活保護費の方が金額が大きいそうです。
 保険料納めるのがばかばかしくなります。

・受給者1人1人を精査すれば、だいぶ減ると思います。

だって年金だけで暮らせるレベルじゃないもの。

・基礎年金だけでは生活が出来ないって事の表れでしょう。

・生活保護、簡単に出し過ぎでしょ。

・多くの年寄りが日本を駄目にしてしまう。
 長生きが良いという考えを改めた方が良いのでは?
 当然ながら賛否はあると思うのだけど、まぁ認知症は寿命と考えた方が良い。

・これが意味するのは年金制度の破たんということ。
 そもそも一生懸命働いて生活保護のほうが多いというのはね・・・

・年金掛けてなかったのか聞きたい。年金で足りない分を生活保護でなら判るけど全額生活保護は認められない。

・ちゃんと年金払ってなかっただけでしょ!!
 国民年金でもうちのばあちゃんやっていけてるし…細々とではあるけどさ。。。
 ただでさえ今の若者は負の遺産が多くあるのに、さらに現金まで持っていくか今の老人は!!

・30年後は年金もらう人より生活保護の人数のが上回るだろうね

・生活保護の見直しを考える時期でしょ。
 自分の住みたいとこに住め、旅行もギャンブルも出来て、毎月(単身者で)14万円近く貰えるって働くのがばかばかしい。

・生活保護は最後のセーフティネットっていうんなら、住むところは自治体で決められた公営住宅。
 食事は小中学校の給食サービスを併用。もちろんギャンブルは不可。
 これで良いと思う。

・さすがに国民年金5万5千では暮らしていけないないしな

・国民年金より生活保護の方が良い暮らしできるんだろ?

今後、若い人たちに、一気にしわ寄せが来るんだろうな。

・年金で無理だったら生活保護という流れがあるから、より年金払いたくないって気持ちになる。
 払ってなくても貰えちゃうってことじゃん。

パチンコに行っている人の65歳より上の人の多いい事。それと関係ある?

・結局、年金を払ってこなかった人たちでしょ?
 払った人かわいそうじゃん。

・ほんとにふざけた話だよな

・年金より生活保護の方がいいなんて、老後に備えて財産なんか持っちゃダメな世の中になるね

・生活保護の在り方が問題だと思う。
 現金給付から現物給付にするべきだと思う。
 住居は生活保護者専用住宅、医療は生活保護者専用病院、食料品や衣料品はクーポン券でいいと思う。そうすればかなり数が減ると思う。

・支給は百歩譲っても医療費が無料というのは許せない。

・蓄えが少ないとかもらえる年金が少ない(払って来なかった)とか自業自得な部分まで面倒見させて
 その補填で現役世代がとっても苦しいしゃかいになる。
 福祉って難しいバランスだな

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>