スズキ不正報告を追加、26車種・214万台。カタログ値より全ての車種が良かった・・・?

スポンサーリンク

スズキが追加の調査報告、26車種・214万台で不正

スズキが燃費に関するデータを法令とは異なる方法で測定していた問題で、31日、鈴木修会長らが国土交通省を訪れ、追加の調査報告を行いました。

不正を行った車両についてスズキは、これまでは27車種・210万台と説明していましたが、31日の会見では、すでに生産を終了していたり他のメーカーに供給している車種を含めると、26車種・214万台に上ることを明らかにしました。

一方、燃費データを規定通りに測定した結果、全ての車種でカタログに掲載されている値よりよかったとして、燃費を良く見せようとする意図はなかったと、従来の説明を繰り返しました。

こちらの続報です。
三菱に続き、スズキでも燃費不正測定が発覚。全車種210万台、ワゴンRやハスラーなど

このニュースに対するみんなの声

・このじいさんは転んでもただでは起きないはず・・・。

・「むしろカタログ値より良かった」となると次には三菱と逆に
 「エコカー減税の対象になるはずのものが、そうでなくなってしまっていた」などという例が存在しなかったのかどうか気になる

・ちゃんと測ったら、インチキしたより良かったって笑える。

・監督官庁は責任とらへんの?

・全ての車種で良い結果?
 なら、最初からちゃんとやってれば‥?

・車を購入するたにあたっては、抜け道のない客観的な比較が出来るようにして欲しい

・うーん。
 燃費なんて、気にしなかった時代に戻りたい…

・何処も似たようなもんだろうが舛ハゲはまだ辞めんのかそっちの方が問題だろう。

・報道では一部の車種だけか知らないがカタログデータより実走行燃費が良かったって。本当なら素晴らしい。

前にも書き込んだけどこれって三菱の事が無かったら黙ってたのだろう
 違反はしてないのか

・本当にこれまで規定通りの測定を一度もして無かったのかな?
 そんな事はあり得ないと思うけど。

・正しい測定したら、逆に燃費が良かったなんて、スズキらしいな。
 RE5作るような会社だからな。

・そもそもカタログ値で走れるなんて誰も思っていない。そんな信用できない数値に何ら期待をしていないので「だから?」って感じ。

・ニュースは見ていないが、カービューでは再確認後は公表燃費と同等かそれを上回る燃費であったと掲載されていたとあった…
 本当ならスズキは凄いな、何故独自の計測法をしたのだろうか?

・スズキは比較的、実燃費が良いって色々な媒体で上がっているので、もしもスズキで悪いって言うならば…某メーカーの40km/Lの車は三菱よりあくどくだと思う。

燃費、燃費ばかりに拘ってボディー厚はベニヤ板にして安全性が落ちただろう。
 燃費も大事かもしれないが一番は事故ったときの安全性じゃないか!

・メルセデスはどうなんでしょう?

・第三者の厳しい目で、よろしくお願い致します。

・それだけ燃費に執着しているユーザーが多いって事。
 車の楽しさが分かる自動車作りを期待します。

・そういえば、三菱は結局何車種で何台だったんだ?

・カタログより良かった、嘘に決まってるじゃん!

・三菱、スズキ、なんとなくだけど、比較的小さめメーカーだよね。
 どっかの大手自動車メーカーの陰謀も感じるんだが

嘘つきを信用してというのは、無理があります。

・素人目には支持者が増える顛末ですが、どうしてこんなことに。

・でも罰則は必要

・むしろカタログ値より良かったとの値をそんなに簡単に出せるなら初めから測定しなかった理由は?
 テストコース周辺が風が強い?防風林のコストをケチっていたの?

・カタログより良かったのは結果論でしょ?
 ルール通りにやられてないからダメでしょ

・もはや、公正な検査をしていた車種を発表した方が分かりよいと思う。

・真実はどうあれ測定の事実だけを見ると全てが言い訳にしか聞こえない。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>