【バナナで彫刻?】クオリティがハンパないwww波平さんや杉山愛までw

スポンサーリンク

バナナ彫刻師という存在

今、バナナを使ってアート作品を作る「バナナ彫刻師」が話題になっている。

一度見るとそのインパクトが絶大w

まずは写真を紹介するので見てほしい。


波平さん


バナナから生えてきた波平さんw

この発想は秀逸だなーw

バナナ彫刻の作り方はいたってシンプル。
スプーンや爪楊枝を使って、削ったり線を引いたりして完成形に近づけていくだけ。

バナナ彫刻の発起人、山田恵輔が語る。
バナナ彫刻職人のblok。

まず全体の輪郭を作る。スプーンをさくさく入れて実を大きく削り取る。削った実はもちろん捨てたりしない。食べる。
削っては食べ、削っては食べを繰り返すので、申し訳ないが作品は汚い。そこのところは忘れて見ていただきたい。

この捨てない精神は素晴らしいww

爪ようじでほじくったバナナなんておいしくなさそうだがw

ちなみにバナナは、青いものよりも少し熟して「シュガースポット」が出てきたくらいのものが最適らしい。
実が柔らかくなってきたほうが彫りやすいからで、実を支えるために一筋だけむき残し、それから彫り始めるそうだ。

興味がある人は一度挑戦してみると面白いかもw

バナナ職人誕生の裏話

なぜバナナ彫刻を始めたかというと、一人でいるときに興味本位で行ったかららしい。

友人もみんな地元にいる。ある日、高校卒業後に仲良くしていた友人とけんかをして絶交してしまった。仲間がいなくなると、休日にすることがない。ゲームをしたり、映画を見たりしてもひとりぼっちではつまらない。

あるときリビングのテーブルにバナナを見つけた。「皮むいて顔が出てきたらおもろいやろな」と空想し、戯れに自分で顔を作ってみた。寂しかったので、笑顔を彫った。それが最初だ。

なんという切ない秘話・・・笑顔の方が逆に寂しいわw

その後、pixivなどを通じて作品をアップしていくうちに話題になり、今では英国の新聞社やブラジルのテレビ局、ドイツのネットメディアなどが取材に来ることも。

最近では、テニスの杉山愛を掘って新聞にも載る活躍ぶり。

こういう面白い人は好きだなー。
いろんな作品を見てみたい。

 
 

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>