これが石!? ケサランパラサンみたいな石が話題に

スポンサーリンク

これが石だって言うんですよ! 信じられる??

これ、オケナイトと呼ばれる鉱石らしいです。
ふわっふわの毛玉みたいな感触しか思い浮かべられない・・・。

その見た目から、別名「ラビットテール」というそうな。

オケナイトの名前の由来は、ドイツの自然研究家ローレンツ・オケンL.Ocken(1779-1851)にちなんだものだ。
細いガラス状の繊維が放射状に伸びたオケナイトは、まるでウサギの尻尾のような、毛玉のような、綿のボールのようなクラスターを作る。
これは「コットンボール・クラスター」と呼ばれている。

自然の神秘だねー、こういうのは。

オケナイトはやはりというか、言っての条件を満たした環境下でしか出来上がらないらしい。
どういう構造なんだろうか・・・。

オケナイトは火山性の小型の晶洞(空洞)の内側を覆うように密集しクラスターを形成する。
その為、玄武岩の産地であるインドのデカン高原など、一定の条件が整っている場所でしか産出されない。
また、産出されるときは、魚眼石、ギロル石、沸石などが一緒にくっついている。

オケナイトはこんな感じで別の石(岩?)にくっついているってことですね。

こちらは石の隙間に出来ているオケナイト。
なんだか貝みたいやね。

オケナイトの構造

オケナイトはカルシウムの含水珪酸塩鉱物で、細いガラス状の繊維が伸びて集合体となったものらしい。

ふむ。専門用語すぎてよくわからんww
とにかく外に向かって放射状に伸びていくなんらかの物質ってことね。
その成分は鉱石だから、鉱石の仲間になる、と。


こちらはオケナイトの拡大写真。

近くから見ても動物の毛にしか見えない・・・。
たぶん触ってもふわふわしてるんだろうな。違っててもきっとそう!間違いないw

重さも石というように重くないらしいし、かなり気になる石ですね。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>