【パロディ】「えりんぎの丘」が登場!?ふなっしーまで・・・!

スポンサーリンク

どこのパクリ菓子だよ・・・!?w と思ったら日本製だったw

始まりは2013年2月にブログで発表した「えのきの山」。タマゴボーロに穴をあけ、プリッツをつっこんでチョコをコーティングし、えのきに見立たてました。パッケージも本格的で、本家の明治に対抗して会社名は「昭和」となっています。

 あまりの完成度の高さから「怪しい会社がパクリ商品を発売か」と話題になりました。それもそのはず、作ったのは高知県に住む美術教師。大学時代にデザインを専攻した経験をいかし、器用な手先で中身をつくり、パソコンを駆使してパッケージを制作しています。

 えのきに続いて、長さが通常品の5倍ほどある「たけのこの里ロング」や、本物のタケノコをチョコでコーティングした「たけのこの里ジャンボ」、「きのこ」と「たけのこ」を合体させた「たきのこの山里」、毒キノコの「べにてんぐたけの山」、オリジナルの「えりんぎの丘」など続々と新作を発表し、その都度ツイッターなどで話題になっています。

withnews

明治→昭和だったり、ロゴの”W”のところの点とか、芸が細かいw
このシリーズのその他の写真はこちら。

■しいたけの山

■アポロの山

■ふなっしーの山

極めつけがこれw

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>