インド:熱波で道路が溶ける 死者も1100人を超える事態に

スポンサーリンク

インドで50度近くの熱波・・・道路も溶ける

印日刊紙ヒンドゥスタン・タイムズによると、インドで45度を越える猛暑が続いていおり、死者も増え続けているという。
一面の写真では道路が溶け、横断歩道の白線が混じり入った様子が公開されている。

hindustan times

【AFP=時事】インド全土を襲っている熱波による死者は、26日までに800人以上に達した。首都ニューデリー(New Delhi)では道路が溶け出す事態も起きている。

インド各地では最高気温が50度に迫る酷暑が続いており、暑さが和らぐ兆しはない。病院は心臓発作の患者の発生に警戒し、当局は人々に屋内にとどまるよう呼び掛けている。

最も厳しい熱波に見舞われている南部のアンドラプラデシュ(Andhra Pradesh)州では先週、550人が死亡。週明け25日の気温も47度まで上昇した。また同州の南のテランガナ(Telangana)州の先週の死者は231人となっており、週末も気温は48度に達した。

35度で暑いなんていってられないレベルだな・・・。
50度の気温ってどんなものなんだろうか。

サウナの中はだいたい80~100℃と言われているけど、それは湿度が10%程度の話。
インドでは湿度が約20~30%程度。

と比べてみたけどよくわからなかった・・・;

日本でも30度後半では熱中症で運ばれる人も増えてくるけど、インドでは最低気温がそれくらいだったりする。
とにかく暑すぎてやばい状態だね。。。夜も寝れないんじゃないかな。

熱波はなぜ発生するのか? 原因は?

じゃあ熱波はなぜ起こるのか?

通常、昼間に太陽光が地球を暖め、夜になると太陽光(熱)が届かなくなりゆっくりと冷えていく(放射冷却)。
これによって昼は熱く、夜にはまた気温が戻ることを繰り返している。

だが、熱波という現象は夜の放射冷却が間に合わず、十分に冷える前にまた太陽光の熱で気温が上昇していくことで発生する。

なぜ冷却が間に合わないかは、偏西風の通るルートが通常よりも蛇行している場合、高気圧や低気圧がどうのこうのでなるらしい。
高気圧が停滞している地域では気温が上昇していくらしいが、難しいので割愛。

は良純さんが解説してくれるはず!

でもって熱波の原因としてはもう一つ。
森林伐採による影響が指摘されている。

森林から発生するはずの水蒸気がなくなるため、雲が発生しにくくなり太陽光を遮ることができない。
という説。

地球温暖化が騒がれて久しいけど、意外と近くまで迫ってきているのかもしれない・・・。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>