【世界初】アイルランドで同性婚の国民投票。「賛成」多数か・・・!?

スポンサーリンク

アイルランド、同性婚めぐり世界初の国民投票 「賛成」多数の情勢

カトリック教徒が多数を占めるアイルランドで22日、同性婚を認める憲法改正の是非を問う世界初の国民投票が行われ、23日に開票作業が行われた。
現地メディアは同日中に予定される開票結果の発表を待たず、賛成票が反対票を大幅に上回っているとして、「同性婚が認められる方向」(アイリッシュ・タイムズ紙電子版)と報じた。

男女間の結婚以外は罪だとするカトリック教会が社会の中心となってきたアイルランドでは、同性愛は1993年まで犯罪だった。
2011年に同性婚にも男女間の結婚と同等に近い制度が導入されたが、養子縁組などは認められなかった。
現政権は同性婚カップルが完全に男女間の結婚と同等の権利を得るには憲法改正が必要だとして国民投票の実施に踏み切った。

産経新聞 5月24日(日)1時23分配信

同性愛や同性婚の是非はともかく、こういう今までの凝り固まった文化が壊される瞬間がくるっていうはすごいことだね。

カトリックにおいて罪にまでなっている状況で、投票までされようという試みに至るところが評価されるポイントだろう。

同性愛っていうのは理解できない人にはできない。
理解を求めることは違うと思うし、言い方は悪いが一般的な観点からは逸脱しているという自覚と覚悟が必要。

だがそれでも、彼らや彼女らの生きる道を閉ざすような社会であってはならないとも思う。

こういうのを認めていくと法整備が追い付かないかもしれんけどね・・・。
なんでもかんでも主張を認めればいいってもんでもないし、難しい問題だぁね。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>