EU残留派議員撃たれる。離脱派優勢なのになぜ?何かの裏の意思が感じられる…

スポンサーリンク

<英国>EU残留派議員撃たれ死亡 右翼団体名叫ぶ?男逮捕

英国中部リーズ近郊で16日午後1時(日本時間同日午後9時)ごろ、労働党所属の女性下院議員、ジョー・コックス氏(41)が男に銃で撃たれたうえ、刃物で刺された。地元警察などによると、コックス氏は救急ヘリで病院に運ばれたが、数発の銃弾を受けて死亡した。現場近くで52歳の男を逮捕した。

コックス氏は現場近くで支持者との会合を終えた直後に襲われた。男が現場近くで待ち伏せしていたとの情報もあるほか、銃などを準備していたことから、周到に襲撃を計画していたとみられる。英紙ガーディアンによると、地元警察は右翼団体との関連についても調べているという。

コックス議員は昨年5月の総選挙で、リーズ近郊の選挙区から出馬して初当選。欧州連合(EU)からの離脱の是非を問う国民投票で残留を支持しており、残留派の運動にも加わっていた。また、難民支援を主張していた。

右翼団体「ブリテン・ファースト」は2011年に創設。移民の排斥を主張し、EUからの離脱を支持している。事件に関しては公式ホームページで「我々は絶対に関与していない」との声明を発表した。

事件を受けて、キャメロン首相は英領ジブラルタルでの残留派集会への出席を取りやめた。残留・離脱派双方とも、同日予定されていた運動を中止することを決めた。

このニュースに対するみんなの声

皮肉にも、この事件が残留派への追い風になるかもしれない。

・離脱派には嫌なニュースだろう。死傷者が出かねないほどイギリスが二分されているというのが、わかります

これは残留になるな

・歴史が変わりかねん銃撃になったかもな
 撃った奴の思いとは逆の方への。

中間派だった人は、一気に残留に流れるだろうね

・離脱派が優勢って報道があった後だけに、どうなんだろうな。

・容疑者からすれば「薮蛇」の結果に終わるかもね。

・一人の議員を撃ったところで劇的に情勢が変わるわけじゃないのに、と思ってしまう。

・あまりにも短絡的過ぎる。裏があるかもな。

・残留への追い風になるかも知れないけど、とにかく助かって頂きたい。

・ユーロ導入しない時点で答えは出てる気がする

残留決定。
 これが残留派の差し金だったら恐れ入る。

・暴力を使う者はもっと大きな暴力で殺られる。

・これは一気に残留に傾くだろう。
 それも意図してのことならすごいが

・日本でもよくあるよね。
 外山みたいに誉めて逆ねらいみたいに、実際と逆にして、煽るの。

・BBCでもBREAKING NEWSで流していますね。
 この拘束された52歳の男がどういう思想を持っていたかで、週末の国民投票での結果を左右するかもしれません。

・事件を起こしたところで何かが解決するわけでもないし、逆に離脱派の印象がぐんと悪くなっただけ。

・去年の難民が33万人、そりゃ嫌だよ

どちらに決まっても溝は埋まらないかも・・・。

・これで世論の反発を買い逆に残留派が多くなるだろう。被害者には助かりますよう祈るばかりです。

・ニュースでは重体だったのに・・・残念です。

・どっちに転んでも、波乱がありそう…

・EUは、離脱しない方がよさそうな気がする

・そういうやり方は説得力がないわな。

・外国は物騒だなぁ。
 イギリスはユーロに参加していたが、通貨はポンドで完全にユーロではなかった。

・残留が濃厚になってきたかな。

・u.k.ってこんな国なの。
 暴力で決めようなんてそんな野蛮な国でないことを祈る。

・態度を決めかねていた人は、残留に流れるかもだけど、結構離脱派は信念が強いからどうなることか。

・自分達の主張を「暴力」で従わせようとするのは1番やってはいけないこと。
 それは左だろうが右だろうが変わらない。これを機に英国世論は一気に残留に傾くだろう。

・残留に流れが傾きそうですね。

・何かが暗躍してるのかなぁと思っちゃう自分は映画の見過ぎでしょうか。

・民主主義にあるまじき行為…何かに反対か賛成…気にくわないから、撃たれる…もう…なんも言えね~

・この事件が起きたので、残留確実かもしれない。

各アンケート結果で軒並み【離脱派が優勢】だったのに、なぜ?
 残留派の自作自演って気がしてならない。

・ご本人やご家族には申し訳ないが、残留派の多くはこれで流れが変わってくれればと思っただろうね。
 イギリスの離脱はEUの崩壊につながりかねないから。

・団体は関与を否定するでしょうね

・どこかの国で英雄と称えられるテロリストと同じことしちゃったかもね。
 歴史は繰り返すとはよく言ったものだ。

・気に入らないと銃で撃つ。人としてどうかと思うね
 理論で対抗できないのかな?

・これは、、、遂にMI5が動いてしまったか。

・ふ~ん、イギリス在住だけど、右翼団体とかそんなニュースはこっちのメジャーでは一言も発されてないけど、どっからきたんだそんな情報? 
 今わかってるのは精神病を患っている男というだけ。

・テロでは歴史は前向きに進まない!暴力は、ダメだね!
 しかし、いくら何でも人が死ぬほどの話か?

・このタイミング?
 人を傷付けて得られるものは無い。
 しかし、これで残留なら英国は操られていると感じてしまう。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>