ナイトクラブ銃乱射、犠牲者50人へ。イスラム国のテロ、過去最悪の銃撃被害

スポンサーリンク

ナイトクラブ銃撃、50人死亡=犠牲者過去最悪、「テロ」と警察―米南部

【ニューヨーク時事】米南部フロリダ州オーランドのナイトクラブで12日午前2時(日本時間同日午後3時)ごろ、銃撃があり、市当局の発表によれば50人が死亡し、53人が負傷した。

容疑者の男は一時、人質を取って店内に立てこもり、警察との銃撃戦の末、死亡した。警察は「テロ」として捜査している。米国で起きた一度の銃撃事件としては過去最悪の被害となった。

男はライフルと拳銃で武装していた。閉店間近のクラブで警戒に当たっていた警官と撃ち合った後、人質を取った。約3時間後、警察は人質救出のため特殊部隊を投入し、男は殺害された。人質少なくとも30人が救出された。目撃情報によると、当時、店内には200人以上がおり、数十発の銃声が響いた。

男は州内在住のオマル・マティーン容疑者と特定された。米メディアによると、家族はアフガニスタンの出身で、容疑者は1986年に米国で生まれた。警察は入念に準備された犯行との見方を示した。CNNテレビは、男がイスラム過激思想に傾倒していた可能性も含め、連邦捜査局(FBI)が捜査中だと伝えた。

現場はオーランドでよく知られたゲイバー「パルス」。このため、同性愛者への偏見に基づく「ヘイトクライム」(憎悪犯罪)の可能性も指摘されている。

このニュースに対するみんなの声

・これ、大事になりそうだなぁ
 まだまだ増えるかもよ

やっぱり銃はダメでしょ

・50人…連鎖とかしないといいけど…

銃に関する日本の規制は、絶対正しい

・50人にもなってしまったか・・・気の毒でならない。

・規制した方がいい

やばいってもんじゃない。

・50人もの方が…
 これ以上増えない事を願います

・気の毒でならない。

・銃で守れた人の数より、銃により亡くなった罪もない人の数の方が絶対多いと思うんだけど
 なぜまだ銃を持ち続けるんですかね

・これでもまだ自分の身は銃で守るとか言うんだろうか

・銃って本当に怖い。
 一般人が気軽に持っていいものではないと思う。
 一人でも多くの方が助かりますように…

これがアメリカです 今も昔もこれからも変わりません
 明日は一段と銃が売れるでしょう

・アメリカは本当に病んでます。50人一気の被害者って、もう戦争やん。
 武器社会のしっぺ返しがここ数年で増えている気がするんですが。

・罪もない人たちがなぜ?悲しい…。

・最悪の結果ですね。
 悲しすぎます。

銃があれば犯罪が防げるっていう主張の人たちが、銃でもって乱射を防げた試しがない気がするんですが。

・なんでマシンガンが買えちゃうんだろう…。

・こういうこと何度もあっても銃規制なんて絶対にならない

・オーランドは外国人観光客が多いから、世界中の人が犠牲になってしまったかも。一人でも多く、命が助かって欲しい。

・これは痛ましい!アメリカ人は心を病んだ奴が多いから銃は規制した方が良いと思ってしまう。

・これでもアメリカ人は銃規制反対のトランプを選ぶのか?

まさかと思うけど、これも撃たれた人が銃を持っていなかったのが悪いと言うつもりじゃなかろうね?

・これでも銃保持を支持する文化が信じられない。
 急に襲われたら銃をいつも持っていようがひとたまりもないよね。

・なんで銃で反撃しないんだ?
 反撃できないなら銃社会の意味なんてなおさらないじゃない

・BBC見てビックリした

・今はヨーロッパが危ないと思ってたけど、アメリカもあぶないね。
 ムスリムがいるところは何処も危険だな

・銃で護身するって言うけど、そんなのは虚しい空想。銃社会において自分が銃に護られるより、打たれる確率の方が高い。

・銃規制をしない限りアメリカには行きません

・東京オリンピックが怖いなぁ

・あまりの深刻さに言葉が無い
 アメリカは今からでも銃への姿勢を変えた方がいい。

言葉が無い……

・速報時は20人じゃなかったっけ?
 それが50人とはどういうこと??

・50人も亡くなれば、十分大規模テロだ。
 日本もオリンピックとか大丈夫か?

・銃社会について真剣に取り組まなければいけない時が来たのでは?

・これでもまだ、こういう時の自衛のために銃が必要とか言うんかな。

・怖いですね…
 でも、アメリカに住んでるけど銃があったから助かったという話も聞くし、銃を規制するのは難しいと思う。
 今は州によって違うけど、持ち歩けないようにするだけで少しは変わるかも。

・アメリカではこういう事件はよくあるよな。
 銃社会である限り、こういった事件を無くなりそうにないだろうな。

・本当にこれで終わりか。
 同時多発的に起きなければ良いが。

速報:アメリカのナイトクラブで銃乱射 「イスラム国」が犯行声明

アメリカ・フロリダ州のナイトクラブで50人が死亡、53人が負傷した乱射テロ事件で、日本時間13日午前、過激派組織「イスラム国」が犯行声明を出した。

12日未明、フロリダ州オーランドにあるナイトクラブに男が押し入り、銃を乱射するなどした。
地元警察は、この事件で50人が死亡し、53人が負傷したと発表している。
男は、フロリダ州に住むオマル・マティーン容疑者(29)で、突入した警察の特殊部隊によって射殺された。

日本時間13日午前、過激派組織「イスラム国」は、運営する通信社を通じて、「同性愛者が集うナイトクラブへの武装襲撃は、『イスラム国』の兵士によるものだ」と主張する犯行声明を出している。
アメリカメディアは、マティーン容疑者が、乱射事件の直前に緊急通報の電話番号に電話をかけ、「イスラム国」に対する忠誠を誓う内容の話をしたと報じている。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>