イギリス・女王祝賀パレード中に近衛兵が卒倒。それでも周りの近衛兵は微動だにせず

スポンサーリンク

パレード中に近衛兵が卒倒、英女王90歳の祝賀行事で

【6月12日 AFP】英ロンドン(London)のホースガーズパレード(Horse Guards Parade)で11日、エリザベス女王(Queen Elizabeth II)90歳の公式誕生日を祝う軍旗敬礼分列式(Trooping the Colour)の最中に、2人の近衛兵が卒倒し、駆けつけた看護兵に担架で運ばれた。(c)AFPBB News

このニュースに対するみんなの声

・注目される場面で緊張していたのかな。たいしたことがないと良いのですが。

日本では報道されてないけど、冬季では滑ったり、観光客にからかわれたりと大変なお仕事です。

・意識が全くないようで心配ですね。

自衛隊の記念行事でも、必ず倒れる者がいる。
 まぁ緊張もするだろうし、たまたま体調が悪い日もあるだろう。

・その人達は結局どうなったの?

・二人もですか(;>_<;)

・以前にもありましたね
 あの帽子はキツいと思う(>_<) ・急病とかではなかったのだろうか。心配です。 ・仕事とはいえ1日何時間も直立不動はきつい。 ・自分の職務を真摯に遂行しようとした気持ちが伝わってくる。  命に別状がなければいいのですが。。。 ・二人も?原因が気になる

・緊張が極限に達すると気を失うっていうもんな。自分も気を失いかけた経験あるわ。

・一人ならまだわかるけれど、二人って何かあるような・・・大丈夫かな?

・続報が気になるなぁ(´Д` )

・倒れたのが一人ならともかく二人ならなにか共通した原因があるんじゃないの?

・担架の方向が逆
 手際が悪い

・責任の重い仕事なんだろうな。

・大丈夫かな…暑そうだし、心配です

これ倒れるとき身長が高いとより痛そうだ

・心配だね>_< 緊張して前日眠れなかったとかなら良いんだけど!! ・2人も倒れたとは、何事かあったのかな。 ・このばっちゃんも、90才か!時代が時代なら、2~3人位変わっててもおかしく無いだけに、苦労もしたと思うけど、良い時代に生まれたな。 ・右側の二人は微動だにしないけど心配してたんだろうなぁー ・ザラにある事なんだけど 近衛兵がパレード中に が少し不幸でしたね ・大変ですね…イギリスだから暑すぎてってことはなさげだけど緊張+体調不良?  駆け寄ったのが女性なのが少し不思議な気がした ・昔から卒倒するときには棒のようにパタンと倒れることになってらしい。 ・なんか衝撃的。仲間は規則なんだろうけど全く動じないね。

・緊張してたんだろう、直立不動で何時間も、本当に大変な仕事なんだろうな、
 体力、精神力がないと、出来ない仕事ですね…何でも無ければよいが。

・イギリスの報道では倒れたのは一人と書いてあるのですが、どちらが本当なのでしょうか。

・原因が気になる。熱中症?

・仕方ないけど、倒れてしまった人のメンタル面も気の毒。
 あんまり落ち込まないといいのですが。

・これ担架に乗せる手際もちょっと悪すぎるのでは……

・私も、朝礼で、よく倒れました。
 脳貧血というやつです。

・パタッと倒れる姿も、ちゃんとしてる。
 お人形みたいだ。心配ね。

体調悪いから休みます!なんて言えないだろな

・え?心配停止してない?!
 もししてるのなら、担架で運ぶよりも心配蘇生すべきでしょ?!

・救護処置が不慣れすぎじゃないか?

・気温は高くなかったかもしれないけど、この衣装だからね、暑いかも。

・任務中とはいえ他の衛兵が微動だにしないというのは凄いな。
 アメリカのホワイトハウスの門番も何があっても微動だにしない動画を思い出した

これが北朝鮮だったらどうなってるんだろう??

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>