LINE、純損失79億円、でも韓国人役員報酬は59億円。⇒意味が解らない。粉飾赤字?

スポンサーリンク

LINE、純損失79億円 役員4人は韓国ネイバー出身

LINEが10日、関東財務局に提出した有価証券届出書によると、LINEは急成長しているものの純損益は赤字であることがわかった。非上場のためこれまで詳細な財務データや役員報酬などを開示しておらず、届出書によって実態が明らかになった。

2015年12月期決算(国際会計基準)は売上高が前年同期比39%増の1206億円だったが、純損益の赤字は79億円に達した。15年3月に買収した音楽ストリーミング事業に失敗し、撤退などに伴う損失118億円が響いた。

役員11人のうち親会社である韓国ネイバー社出身は4人。執行役員17人のうち7人が韓国系だ。役員報酬は慎ジュンホ取締役(44)がストックオプションを含めて52億円。出沢剛社長の同1億3千万円、舛田淳取締役の同1億円を大きく上回った。

LINE単体の従業員1122人(平均年齢34・2歳)の平均年間給与は795万円。新興企業らしく社員の平均勤続年数は3年に満たない。

このニュースに対するみんなの声

・赤字なのに役員報酬が大きいのだね。新規公開株は、ちょっとね。
 あとセキュリティも心配。

・俺line使ってるけど全然お金払ってない

赤字で役員報酬がこれほど巨額とは、とてもまともな会社とは言えない。

・政府の公式もラインにある。日本のセキュリティー筒抜け!大丈夫か?

・利益が出てない企業が株主に還元できるの?

・利用している人たちはこういうの知っていてLINE使っているんでしょ。
 利益も個人情報も某国にリスク込み、提供OKなんだから個人の自由。

LINEも、iPhoneも、アジアだけのブーム。

・上場ゴールの匂いがするので買わない

・INE?
 使ってなくて皆にバカにされるが、当初電話帳の人の情報まで持っていかれると聞いたからだけど使わなくても不便ない LINE電話も不用
 どっちかと言うとLINEに振り回されてる人を見ると…

・一度規約をちゃんと読んでから利用した方がいいですよ。
 タダより高いものはないとわかります。

・多分このままずっと赤字だろう

・税金逃れしてないのか?

平均年齢34歳で平均給与795万は立派だね
 どんだけ仕事させられてるかは知らないけど。

・損失があっても上場ができるのか

・企業としては駄目な匂いがプンプンするけど、マネーゲームは起こりそうだ

・LINEって大丈夫なのかな?~カードを買ってくれとかトラブルに巻き込まれるし。
 何より韓国って個人情報保護法ないしクレカの情報なんて登録したらヤバそう

・LINEなんて怖くて使う気にもならない!

・上場したら一時的に上がるけど大暴落だね!
 利益を関連会社に分散して赤字にするセコイ事やってそうだし

・全部役員のポケットに入っていくんだろうなぁ・・・おくにがら

・話題性は超抜群だが。。事業継続性をどう判断するか。。
 つか、韓国系ねェ。

俺の携帯情報なんてたかが知れてるから心配はしてないが、韓国系と聞いて使う気がしなくなったわ。

・時価総額6000億は過剰評価の気がしてきた。
 赤字もだが、売上も意外と少ない。。

・「飛ぶ鳥を落とす勢い」に見えても、光あれば影あるもんだな
 しかも記事を信じるなら、露骨な影だ

・今は上場基準のハードル低いし、一瞬マネーゲーム化したとしても、結局は上場決定がピークになりそう。

・役員報酬が大きすぎるから赤字になってるんでしょ?
 なんか考えがあって赤字化してるとしたら怖いね。

・今年の暮れには整理ポストもあるかも。

・上場して株で大儲けか。なんかイラッとするな。

・株は買わない方が良さそう。

・LINEって、韓国系だったのか・・・危険だ

・何か危険な感じのする銘柄

・LINEって怖いので使えない。情報抜かれてないのだろうか?

・韓国資本というのは知られた話だと思っていたが
 意外と知らない人はいるらしい

赤字が急成長じゃないの?(笑)

・日本では実質的に標準になってるから仕方なく使ってるけど、最近品質劣化を感じずにいられない。

税金対策で、粉飾赤字ってことはない?

・犯罪への貢献が大きいという事もゆるぎない事実

・やっぱり、LINEの親会社は韓国なんですね。
 これで分かった、一部のみなさんが嫌うわけが。

・だって親玉が韓国だもの大丈夫と思いますか?

・危ない会社だね。
 今後伸び代のない業種だから株価も心配だし。

・LINEの開発自体は韓国ネイバー社とは関係ないから安全・・・と言っていたのが、これで関係が深くなったからより危険と言うワケですよね。

・上場するとなるといろいろ開示する義務が生じてくるから、もっと出てくるだろうな。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>