有働由美子アナ「罪悪感さえ生まれる」。『真田丸』でのナレ死に嘆願が寄せられるが絶妙な返し

スポンサーリンク

有働由美子アナが視聴者からの嘆願に「罪悪感」

NHKの有働由美子アナウンサー(47)が、自身が担当している大河ドラマ「真田丸」の語りについて視聴者からある嘆願が寄せられていることを明かし、申し訳ない気持ちをつづった。

有働アナは21日に更新したブログで、自身の担当番組「あさイチ」宛に「○○武将をナレ死させないで」という嘆願が届いていることを明かした。
「ナレ死」とは「武将の死がナレーションで表現されるということだそうです」。

このナレ死については有働アナ自身も「私も、最初のころ思いました。大河一話の出だしの語りで『信玄の死から九年』ってもう武田信玄死んでるしぃ~、二話では息子の勝頼さんを葬り去り、武田家滅亡を、台本3行で終わらせてしまったし、四話では織田信長さんを、炎の中で兜が崩れ落ちる映像だけで、『天下統一を目前に、織田信長が、死んだ』って 一行やん!と。。。」と自らツッコむ気持ちもあったという。

「私が殺ってるわけではない、あくまで三谷幸喜さんの作なのです」としながらも、嘆願が寄せられるにつれ「申し訳ない気持ちが芽生え、罪悪感さえ生まれております。。」と苦しい心境を明かした。

とはいえ「台本をいただくと、誰かの死亡のくだりがないかを、まず探すようになってしまいました。職業病です」と有働アナ。
「ま、でも、このナレ死、癖にもなってしまって、この武将の死はどう読もうかとわくわくしてくるあたり、自分が怖いです」とつづった。

このニュースに対するみんなの声

・私が殺ってるわけではない
 …たしかにw

・真田の話なんだし別に良くね?って思う

嘆願する内容がくだらないし、相手が違う。

・有働さんには関係ないと思う。仕事でしょ。

・脚本の三谷さんかNHKに懇願してくださいってところだよね。
 それにしても純粋な視聴者だね。

・有働さん、ナレーションもお上手なんだと改めて感じました。

ナレーションで触れられるだけましなんだよなぁ…

・三谷さんも、「信繁が見た(と思われる)事しかドラマにしない」って言ってたような・・・・

・全部を映像化し出したら、ドラマとしてやってられないもんね。
 確かにナレーションで死んだってのは、好きな役者や武将だったら悲しい気持ちもわからなくもないが、脚本家も悩ましい問題だろうな。

・これを有働アナに嘆願するって幼稚園児か何かなの?

・いつの間にか九州征伐も終わってるからなぁ。秀吉、いつ九州行ってたの?って感じ

・艶っぽいし、声も素敵です。

ナレ死なんて言葉初めて聞いた。
 ドラマはもちろん面白いし、真田信繁を軸にしているストーリーだから、関係ない武将はナレ死されてしまうのは仕方ない。

・すうっと物語に入っていける、いいナレーションだね。

・有働さんが悪い訳じゃないのは分かってるんだけど、戦国時代ど素人の私はネタバレされてしまうとガッカリしてしまう。

・昭和から大河ドラマを見続けている視聴者は、信長のナレ死に違和感があるのだろう。本能寺の変は定番だからね。
 逆に真田丸は定番を崩して物語の主軸を活かしてると思う。

・イチイチ嘆願書とか送る奴って気持ち悪い。少数派の分際で自分の思い通りにならないと逆恨みするし。

視聴者に共感しつつ、これから続くナレ死の予告するとか有働さんの答え方好きだ。

・良い加減自分がクレーマーだと気が付けよ

・そんな事で有働アナに嘆願する人の幼稚さに呆れるが、何かと盛り上がるようにリスク覚悟でネタにする有働アナの器量に敬意。
 こういう所がNHKの宝と思う所以。

・序盤、ナレーションで殺ってくの結構面白かったw
 死ぬシーンを長々やってるよりはさくさく進んで快適でもある

・ナレ死・・・いろんな言葉があるもんだ

・『殺ってる』って有働さんの口から出るとなぜか和む。人徳なんやなぁ〜

・三谷幸喜作品に、そのへんを求めるのはどうよ!
 ふざけるのが大好きな三谷幸喜に真面目を求めるなよ!

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>