福山雅治宅への侵入女はコンシェルジュ(管理会社側)の人間だった。合鍵を不正利用か。

スポンサーリンク

福山雅治宅への侵入女はコンシェルジュだった!合鍵の形跡あり関与浮上

歌手で俳優の福山雅治(47)が住む東京・渋谷区のマンションに不審な女が侵入した事件で、このマンションにコンシェルジュとして勤務する40代の女が室内に侵入した疑いが強まったとして、警視庁捜査3課は21日夜、女を住居侵入の疑いで逮捕した。

捜査関係者によると容疑を認めているという。
捜査3課は、女が合鍵を使って室内に入ったとみており、合鍵の入手経路や詳しい動機を調べる。

事件は6日午後8時半ごろに発覚。
福山の部屋に不審な女がいるのを、帰宅した福山の妻で女優、吹石一恵(33)が発見した。女はそのまま逃走。
吹石にけがはなく、渋谷署に被害を相談していた。

捜査3課がマンション内の防犯カメラを調べたところ、部屋に出入りする不審な人物が写っていたことが判明。
鍵穴に合鍵が使われたような形跡があったことなどから、コンシェルジュの女の関与が浮上したという。女は福山のファンだった可能性がある。

現場マンションは芸能人も多く居住する高級物件。
警備員が常駐するなどセキュリティー面が充実していることから、捜査3課はマンションの内部事情に詳しい関係者による犯行の可能性があるとみて調べていた。
捜査3課は部屋から盗まれたものがないか、窃盗容疑も視野に調べを進める。

安全で快適な生活を提供するべきコンシェルジュが住人の部屋に侵入する前代未聞の犯罪は、同タイプの高級マンションに住む芸能人らに大きな衝撃を与えそうだ。

このニュースに対するみんなの声

・うわー最悪。
 それって防げないじゃん。悪質過ぎる

・コンシェルジュも信じられないとなるとどこも安心して住めないね

・怖すぎる…。芸能人って家でも安心できないね…。

・これてどうやって入ったのか指摘されてたけど、こういうことか

他のマンションでも知らないだけで、こういうのはあるのかと思うとぞっとする。

・これは怖い。
 サスペンス映画にありそう

・セキュリティしっかりしたところに住んでいそうなのに・・・と不思議だったけれど、コンシェルジュが犯人なら防ぎようが無い

・凄いファンなら「私が福山家を守ってる!!」って発想で働いて欲しかったね。

・福山ファンです。どんな暮らしをしているか興味があるのはわかるけど、これは絶対ダメです。

・「コンシェルジュ」を職業として働いている人達にも失礼だね。
 信用されなくなってしまう。

・ここまでされると防ぎようが無い。怖すぎる…。
 個別に玄関に防犯カメラでも設置しないとね…。

・セキュリティが裏目に。
 コンシェルジュを採用するときには厳しい面接や、教育をしなければいけないと思うが、たぶん今の時代は派遣に丸投げかな。

・男のコンシェルジェで吹石さんのファンだったら…
 それもゾッとする。

自分以外、信用できない世の中だ。

・「コンシェルジュ」と書かれても、意味がわからない人もいる。
 ほとんどの人が意味を理解出来る「管理人」に、言葉を変えて報道すべき。

・この女は元々福山のファンだったのかな
 それで自宅を突き止めてこの仕事に就いたのだとしたらすごい執着力。
 それともたまたま自分が勤めるマンションに福山が住んでたのか。

・うちが住んでるとこにもコンシェルジュかいるが(この方たちみたいな高級物件じゃないけど)、考えたこともなかった。

・前代未聞ではないでしょ。
 北海道の常口アトムていう会社なんて、合鍵使って2度も強姦事件起こしてるよ。

・指紋認証キーくらい付けろよ。

・コンシェルジュなら防犯カメラの存在知っていると思うけど・・・馬鹿だね~

・イケメンは大変だな。変なのまとわりつかれて。

・捕まったのは良かったけど……おかしな奴に色々権限を与えると何をやらかすか分からんということか。
 こいつの勤務態度とかは、どうだったんだろうな。

・管理会社、今、住民から引越しなどの退去費用請求されたらヤバイんじゃない?

・気持ち悪くて住めたもんじゃない。
 せっかく見つけた家でも引越しせざるを得ない。
 内部のコンシェルジュが犯人て、普通なら賠償問題。

・顔も名前もさらけ出さないとダメ!

・昔、浜松で起きた女子医大生事件を思い出しました。
 あれは賃貸アパートでしたが、管理していた不動産の社員が合鍵を使い住人が被害に合った事件です。

・屈折した思い込みをした人を止めるのはほぼ不可能。
 今回も合鍵使われたらどうしようもない。


<管理人一言コメント>

本来、取り締まる側の犯行は怖いな・・・。持ち家でないと対処は難しそう。
アイドルを刺したというニュースもあったけど、ファンは一歩間違えると常識の境界をすぐに越えてしまうから危ないのも事実だなぁ。。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>