【訃報】声優・水谷優子さんが乳がんで死去。悲しみの声が続出。「ミニーマウス」や「まる子」お姉ちゃん役など

スポンサーリンク

声優・水谷優子さん、乳がんで死去 『ちびまる子ちゃん』お姉ちゃんなど

フジテレビの人気アニメ『ちびまる子ちゃん』のお姉ちゃん(さくらさきこ)役などで知られる、声優の水谷優子さんが17日、乳がんのため死去した。51歳だった。所属事務所が19日公式サイトで発表した。

また同日『ちびまる子ちゃん』の公式サイトでは、原作者のさくらももこ氏とキャストおよびスタッフ一同のコメントを掲載。
「平成2年の初回放送から長きにわたりお姉ちゃんの声をえんじていただき、『ちびまる子ちゃん』を楽しく盛り上げていただいておりました。ここに哀悼の意を表し、心からのご冥福をお祈り申し上げます」とつづられている。

なお、フジテレビによると今週(22日)と来週(29日)の放送分は収録済み。後任については後日発表としている。

水谷さんは『ちびまる子ちゃん』のほか、『機動戦士Zガンダム』『スーパーロボット大戦』、『ブラック・ジャック』のピノコ、『犬夜叉』の蒼天など数々の声を担当していた。

このニュースに対するみんなの声

・マジで………
 早過ぎます…

・51歳って若すぎるよ。
 声優さんとしてはかなり活躍されてたと思うけど。合掌。

・ブラックジャックのピノコの声が大好きでした。
 悲しい。若すぎる。

ミニーマウスと聞いてまさかと思ったら…本当につい最近まで活動なされていた方で心底ショックだ

・突然の衝撃としか言いようがありません。
 お姉ちゃん役どうするんでしょうか…。

・爆裂ハンターとか好きだったなあ…
 今まで楽しいキャラをたくさん、ありがとうございました

・若すぎ…
 まだまだ仕事して、楽しみたかっただろうに…
 マルコが悲しむね…

・最近は若くして亡くなる声優さん多い気がします。
 ご冥福をお祈りいたします

・お姉ちゃんの声も好きだったけど、ミニーマウスが好きでした。
 もう聞けないのかと思うと残念です。

・えっ・・・・・・マジ!?、ちょっとどういうこと。
 ここ最近アニメや吹き替えで活躍していた声の仕事をするみなさんの訃報が続いているような気がする。
 51歳とはまだ若いのに、ご冥福をお祈り致します。

・本当に素晴らしい声優さんでした。ご冥福をお祈りします。

・90年代に若手女性声優で林原めぐみと双璧をなしていたころが懐かしい。
 あまりにも早すぎます。

「まる子!」って言うセリフを思い出します

・女性声優さんとして初めてお名前を意識した方でした。ジリオンのアップル。
 まだまだ活躍されるのが当然だと思っていたのでショックです…

・えっ………言葉が見つからない。
 悲しい……(´;ω;`)
 まだまだ旅立つには早すぎだよ。

・ミニーちゃんの笑い声が印象的だったな
 声優界ではベテランかもだけど亡くなるには早すぎて衝撃が大きい

・乳がん恐ろしい…早期発見ではなかったのだろうか?
 いろいろ経緯が気になる所だけど…。

・昔から色々な役を演じられて、本当に素晴らしい役者さんでした。
 自分はロボットが登場するアニメやゲームが大好きだったので、色々な代表作を思い出します……。
 心より哀悼の意を表します。

・ご病気なんて全然知らなかった…凄いショック。
 わたし的にはひとつの時代が終わったと言ってもいいぐらいだわ…

今年最大級の衝撃………
 療養しているなんて露にも思わなかった
 何より悲しすぎる………

・知っているキャラクターを挙げたらキリがないほどだけど…
 一度キャラクターに声を入れたら他の人での代役は考えられないくらいに
 明るく張りのある声で物にしてしまう印象深い声優さんだったと思います。

・なんで?本当に若い方が亡くなるのはへこむ。大好きな声優さんです。悲しい。


<管理人コメント>

療養されていることなど何も知らなかったのですが、若くして逝かれるのは本当に悲しいですね。
数々の作品で、多くの役をやられていて、愛されているだけに皆さんショックが大きいようです。。。


<続報>
「ちびまる子ちゃん」で水谷さんがお姉ちゃん役として最後のセリフが放送されるのは5月29日です。

その「お姉ちゃんと写生大会に行くの巻」は偶然にもお姉ちゃんにスポットライトが当たる回。
声優としての裏側を夫の西久保さんが告白。
 >> まる子お姉ちゃんの声、5/29放送最期の言葉。水谷さんの夫が語る裏側


<まる子お姉ちゃん役の後任が発表されました>

 >>「ちびまる子」姉の声、後任は豊嶋真千子。水谷優子さんの後を引き継ぐ!

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>