【ベッキー謝罪】金スマで不倫認め、芸能界復帰を希望する

スポンサーリンク

ベッキーが全面的に不倫を認め謝罪

ゲスの極み乙女。のボーカル川谷絵音(27)との不倫疑惑報道で、休業していたタレントのベッキー(32)が13日に放送されたTBS系「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」(金曜、後8・57)に出演。
1月6日の“会見”で不倫を否定したことに「ウソはありました」と涙を浮かべ謝罪。
不倫と知りながら交際を続けたことに「ブレーキがきかなかった。感情に溺れた」と心情を吐露した。

所属事務所のサンミュージックは放送終了後から約1時間後の午後11時前にマスコミ各社にファクスを送付。
「今般、ベッキーは川谷様の元奥様への謝罪の機会を頂き、また予てより出演のご相談をさせて頂いていたTBSテレビ『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』で、これまでの経緯や自身の胸中をお話させていただきました」と説明。

ベッキーの今後の活動については「目下、未定です。関係者の皆様とご相談をさせて頂きながら、慎重に詰めたいと考えております」とした。

ベッキーは4月30日に収録された同番組の中で「またテレビの仕事を頑張らせてほしい」と本格復帰に意欲を示した。

ベッキーがゲスの極み乙女の川谷絵音との不倫疑惑について、金スマに出演しましたね。

事実上、不倫を認めて涙を流して謝罪した、と。

でも思ったよりも全面的に認めてたなーという印象。

言い訳が用意できたからとか言ってすみませんw

ひとまず、金スマでの中居との問答の流れです。

(中  居)何が一番辛かった?
(ベッキー)私は人を傷つけて、言える立場ではないですが、こんな風にひとりの女性を傷つけてしまったという罪の大きさ、私に届く厳しい声、正直当たり前だと思っても辛いものがありました。
 多くの方々に迷惑をかけ、悲しませてしまったこと、お仕事ができないこと。
 こういう恋愛ができるのかな?と思い描いていたことと現実が違ったこと。ひどいことをしてしまったので。

(中  居)ひどいこととは?
(ベッキー)奥様がいる男性を好きになってしまって、その奥様を深く傷つけてしまいました。仕事関係者、応援してくださっている方々も傷つけてしまいました。

(中  居)(1月の)あの会見に嘘はありましたか?
(ベッキー)嘘はありました。

(中  居)正直には言えなかった?
(ベッキー)その男性と出会って、好きになって、2人で出かけるようになって、その後で、でも「正式なおつきあいは離婚してからだね」ということになっていたんです。そこでブレーキをかければよかった。
 友達のままと言いながら、何度も会って、気持ちが大きくなってしまった。
 だから私たちの中では、おつきあいはしていませんという事実は半分本当だったんです。

(中  居)付き合ってはいなかったというのは違うのでは?
(ベッキー)記者会見の時には、恋愛関係でした。子供の言い訳みたいだったと思います。

(中  居)俺は意地悪と思われてもいい、言いたくないのはわかるけど、旅行行って、付き合ってないは通用しないのでは?
(ベッキー)おっしゃる通り。

(中  居)付き合ってたんだよね?
(ベッキー)気持ちが通った時点で不倫だと思います。

(中  居)会見の前夜なのに、何があったんでしたっけ
(ベッキー)「ありがとう文春」って言ってしまった。
 その頃はまだ感情に溺れて、男性とおつきあいしたいと思っていました。ごめんなさい本当に。

(中  居)今、彼とは会っていますか?
(ベッキー)会っていません、1月中旬から。

(中  居)それは大丈夫なの?環境なのか、それとも連絡を取りたくないのか?
(ベッキー)奥様の(週刊文春に掲載された)インタビューを読んで初めて、実際はこうだったんだと、自分の罪の大きさを知って、間違ったことだったんだと知って、そこから連絡を取っていないですね。
 夫婦関係は破綻していると思っていたので、これは間違った恋だとい認識はありましたが、そのうちお別れするかもしれないし、順番は違うけれど、と。
 奥様は長崎のご実家に行くことを楽しみにしていた。そこに私が行って、本当に最低なことをしてしまったなと。

(中  居)長崎の時点で奥さんがいることは知っていたの?
(ベッキー)知ってました。
 本当に最低なことをしてしまった。相手の立場に立って物事を考えられなかった。

(中  居)なぜ彼の実家に行ったの?
(ベッキー)「親戚の子に合わせたい」誘っていただいて、行きました。自分の都合のいいようにとってしまった。
 ご実家ということで、真剣に考えてくれているのだと思いました。
 周りが見えなかったんです。本当に愚かでした。
 断ってしまうと、男性の気持ちが離れると思ってしまったんです。情けないです。
 ブレーキをかけられるポイントはいくつもあったのに、最低でした。

(中  居)もう好きじゃないの?
(ベッキー)好きじゃないです。

(中  居)好きじゃない?
(ベッキー)正直、報道が落ち着いたら、また何カ月かしてまた出会って、恋が始まるかなと思って。
 でも奥様の気持ちを知って、自分の罪の大きさを知って。
 一瞬ではないです、頭でまず考えて、「好きじゃない、好きじゃない」って、それに心が追いついた感じです。

(中  居)スッゲー、好きだったんだね
(ベッキー)それは…好きでした。ごめんなさい。

(中  居)すごい半年だったね、誠実なイメージもあるし、裏切りは否めないところあるよね。今見ている人に言える事があったら
(ベッキー)ファンの皆様、世間の皆様、お騒がせしてしまった事を申し訳ありません。記者会見でたくさんの間違いがありました。
 言葉を届けるお仕事をしているのに、事実と違う事を伝えてしまった事を深く反省しています。
 人としても、プロとしても、本当に最低な事をしてしまった。深く深く反省しています。
 お許しいただけないとは思うんですけれど、またゼロから、マイナスからテレビのお仕事を頑張らせていただきたいです。
 もう二度と、皆さんを裏切ることはないようにします。


しっかりと不倫を認めて、「ありがとう文春」も認めてw、LINEなど経緯を説明している点は評価する。

が、前回に一方的な会見に始まり、今回もテレビ番組(収録)という一方的な配信でしかないのは変わらないんだよなぁ・・・。

事務所の報告もこれだからね。

所属事務所のサンミュージックは放送終了後から約1時間後の午後11時前にマスコミ各社にファクスを送付。
「今般、ベッキーは川谷様の元奥様への謝罪の機会を頂き、また予てより出演のご相談をさせて頂いていたTBSテレビ『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』で、これまでの経緯や自身の胸中をお話させていただきました」と説明。

もうTBSのテレビ番組に出たってだけで説明は終わったとか思ってそう。

せめてちゃんとした「謝罪会見」でも行わないと意味がない。

テレビ番組なんて、心の中ではどうあれある程度の味方がいる生ぬるい環境での説明だし。
それで説明・謝罪したとかいわれてもねぇ・・・?


ついでにいうと「奥さんへの謝罪が済んだ」とか言ってるけど、それもなー。
一回会ってきただけでしょ?

謝罪をしてきたからテレビ復帰するって、ベッキーが、なのかサンミュージックがなのか知らないけど浅はかすぎるよね。

実際に離婚に発展しているし、奥さんのことを本当に考えたら(申し訳ないと思っているなら)目のふれるテレビになんて出ない方がいい。

総合的には、横着している印象が否めないかな。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>