【デスノ】ドラマキャスト発表…ニアメロどころか月が地雷だったwww

スポンサーリンク

ドラマ化でキャラクター像を変更!?

7月にドラマ化されるという大場つぐみ原作の『デスノート』に関して、ついにキャストが発表された。

以前の記事で、ファン層が片寄っているうえに、見た目年齢を考えるとニアメロを演じるのはかなり難しいだろうと書いた。
 >> 『DEATH NOTE』が7月にTVドラマ化!ニアメロは地雷!?

が。

それどころの問題じゃなかったwww

月(ライト)の設定がとんでもないことになってるw

ドラマ化にあたり、キャラクター像を変更。
映画では天才大学生だった主人公は平凡な大学生に、Lは、甘いお菓子を過剰に食べるなどの奇行を抑え、天才ぶりに焦点を当てる。


は?( ゚Д゚)

主人公は平凡な大学生に・・・ってなんだよw
「月」は完璧人間だからこそのデスノートだろうに。原作読んでないの?

天才だからこそ「悪人のいない世界」をデスノートを使って実現しようという試みに至って、その思想と手法が話題作になったんだよ。
でもってライバルの「L」が天才で、その天才同士の闘いが見物だったのになぁ。
だから正直、ニアメロ編はいらなかった

このままいくと、月はただの

監督誰だよ!?

と思って調べたけどまだ不明だった・・・。
ぬ~べ~実写の人と同じみたいな情報もあったけど実際のところはわからない。

プロデューサーは鈴木亜希乃という人らしい。

鈴木亜希乃プロデューサーは「若くて才能あるキャストとともに新しいデスノートを作りたいと思いました。普通の青年がノートを持つことで変貌していく様子を見せるとともに、月とLの対照的な違いを際立たせたい」と狙いを語った。

おいおい、どこの異世界小説だよwww

普通の青年が変貌していくって、ただの中二病じゃねーか。
一番渡しちゃいけない部類の人間w

あ、なるほど。
「天才の月」を作ることができなかったからか。
自分の無能さを原作壊してまで公開するとはやりよる(笑)

実写化は基本的に改悪されることが多い中、映画監督の金子修介はうまくやりきったというのに。

まさに今さら感が漂う中、最終的にクソみたいなドラマで「デスノート」は終幕するのか・・・。
原作潰しだな。

ドラマのキャスト

それで、注目?のキャストについて。
トップにも画像を載せたけど、誰かは知らない人ばかりだった。

夜神月:窪田正孝

窪田 正孝(くぼた まさたか、1988年8月6日 – )
スターダストプロモーション所属。神奈川県出身。
身長175cm。 血液型B型 。

-代表作-

  • 『花子とアン』 木場朝市 役
  • 『平清盛』 平重盛 役
  • 『ケータイ捜査官7 網島』 ケイタ(主演)役
  • 『Nのために』 成瀬慎司 役

L:山崎賢人

あれでしょ。
名前で選んだでしょ?w

山﨑 賢人(やまざき けんと、1994年9月7日 – )
スターダストプロモーション所属。東京都出身。
趣味は音楽鑑賞、特技はサッカー。

-代表作-

  • 『弱くても勝てます』 江波戸光輝 役
  • 『連続テレビ小説 まれ』 紺谷圭太 役
  • 『永遠のぼくら』 永田拓 役

ニア:優希美青

名前が読めない・・・。

優希 美青(ゆうき みお、1999年4月5日 – )
ホリプロ所属。福島県出身。

-代表作-

  • 『暗殺教室』 神崎有希子 役
  • 『あまちゃん』 小野寺薫子 役
  • 『明日、ママがいない』 吉田アズサ 役

この役が決まる前までは体調不良で活動休止していたみたい。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>