白血病を克服し復帰した吉井怜が山崎樹範と結婚を報告!

スポンサーリンク

吉井怜&山崎樹範が結婚 ブログで報告「日々笑顔の絶えない家庭を」

女優の吉井怜(34)と俳優の山崎樹範(42)が11日に結婚した。同日、それぞれのブログで発表した。

「いつも応援してくださる皆様へ」のエントリーで吉井は「11月11日 俳優の山崎樹範さんと入籍致しました」と報告。山崎とは、仕事を通じて出会い、昨年共通の友人を介して再会。その後、交際に発展したことを説明した。

「彼は優しさとユーモアに溢れ、なにかと考え過ぎる私を受けとめ、前向きな気持ちに変えてくれます。いつも素直な自分でいられ、自分には難しいと思っていた結婚というものが、彼と出逢い自然な事だと思えたのです」と明かした吉井。

「これからも公私ともに精進しながら、日々笑顔の絶えない家庭を築いていきたいと思います」と決意を新たにし「まだまだ未熟な私ではありますが、今後とも宜しくお願い致します」と呼びかけている。

同時刻の更新で山崎も「交際一年が経ったのを機に結婚の運びとなりました」と報告。「彼女はとても家庭的で自身もお仕事をしながら、だらしない私を献身的にサポートしてくれます」といい「何よりコロコロと笑う彼女の笑顔にいつも癒されています」と吉井の魅力を紹介。

最後は「改めまして、山崎樹範結婚致しました!! こんな私でも幸せになって良いですよね?」とファンに問いかけつつ「今後も人として、役者として益々精進致します。宜しくお願い致します」とブログを結んでいる。

このニュースに対するみんなの声

おめでとうございます!ってか山崎さん若く見えるなあ。

意外だけど何か微笑ましいね。お幸せに〜

・大変おめでたいと思う。吉井さんは病との闘いもあったし苦労しただけに人生の伴侶を得て嬉しい

・吉井さんも大病を患われて大変な時期もあったでしょうからその分、幸せになって下さい。

・ほのぼのさんも結婚か。お幸せに。

これは微笑ましいニュース

・山崎樹範って42歳なんだ…
 30そこそこかと思ってました(・_・;

・吉井怜好きなんだよなあ~
 白血病を克服したときがピークだったかな?!もっとテレビで見たい

・付き合ってたの知らなかった〜
 山崎さん、ずっと結婚できない事を自虐ネタにしてたけど実は幸せだったんだね

・やましげ校長おめでとうございます!吉井さんをどうか幸せにして挙げて下さい。

・吉井さんは白血病を克服した人ですよね。
 やましげくん優しそうだし、いいカップルだと思う。お幸せに。

・この二人なら離婚しないだろうね

・吉井怜さん、仮面ライダードライブで久しぶりに見て、昔と全然変わってない印象だった。相変わらず綺麗!
 ご結婚おめでとうございます!

・おめでたい話だけどそれにしても山崎さん、見た目が若い。
 女性が10歳近く歳が離れた男性を恋愛、結婚の対象と見る時に、性格、相性の良さが当然一番の理由だろうけど、見た目の若々しさ(肌が綺麗とか)もポイントとしてあるのかなと思う。

・人の幸せな報告ってうれしくなるね

・朝イチ見てて、山崎さんの事知った。
 面白い人だし、人柄も良い人と思ってたので結婚決まって良かったですね。

・ほのぼのさん、おめでとう。
 ワンワンに茶化される姿が目に浮かびます(笑)

・やましげさん、吉井怜さん、ご結婚おめでとうございます!
 吉井怜さんと言えばエゴイストのドラマが印象的です。

・地味ながらドラマや映画に出てると「あっ、知ってる!」と思える役者。確か一時バラエティーにも出てたはず。面白い人です。

・大病を克服した吉井さんのことはずっと気になっていました。それだけに今回の結婚の知らせは本当に良かったと思います。
 山樹さんなら笑いの絶えない日々を過ごせそうですね。末永くお幸せに!

・中学生時代、吉井怜さん主演の仮面天使ロゼッタ大好きでした。
 難病との戦いもありましたが、素直にうれしいです。

やましげさん~~~~!!!!!
 ご結婚おめでとうございます!!!

 ますますのご活躍楽しみにしております。

・某ドライブ番組で次の放送の時、やましげさん、つるのさんや手島さんにからかわれたりするのかなと思ったら番組が終了してた。やりとり見たかったなぁ。

・この取り合わせは以外だった。
 記憶に間違いがなければ、吉井怜は若かりし頃に白血病を患い一時期芸能界を引退していたように思う。
 それをこうして病気を克服し、復帰後に仕事が縁で結婚相手が見つかるまでになるとは…
いつになるかはわからないが、次は懐妊・出産の報告があればより嬉しく思う。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>