能年玲奈が迷走中…「のん」改名。独立騒動マネージャーの指示か?

スポンサーリンク

能年玲奈が「のん」に改名して再出発

能年……ではなく「のん」になりました。ちょっとトボけた感じですが、ひらがなで「のん」です――。
 
NHKの朝の連続ドラマ小説『あまちゃん』で一世を風靡し、その後、映画にも多数出演。しかし突然、独立・引退騒動が起こり姿を見ることがなくなった能年玲奈。今回、芸名を「のん」に改め活動を再開する。

再出発にあたり、元気で楽天家な母親が上京して挨拶回りをしてくれたという。「休養中」にはクラシックバレエや洋服作り、モノマネや作曲に没頭していた。そんな毎日についてフライデー最新号(7月15日発売)で熱く語っている。

グラビア撮影にも挑戦しており、「久しぶりで緊張します~」と言いながら、自前の衣装で『あまちゃん』ばりの大ジャンプまで披露した。

「楽しくて、顔が開きっぱなしでした~!」

と素直な感想をこぼし、白い歯を見せたのだった。

このニュースに対するみんなの声

元の名前の方がいいと思う方に一票。

前の事務所が能年玲奈の使用を禁じたんだと思いますが?
 分かってはいたけど、独立騒動はエグいなんてもんじゃない

すごく終わった感じがするのはなぜだろう…

・これってダメな方向に流れてないか? 違う気がするけどなぁ…

・これで仕事できるようになるのかな。。

・これは、、、アカン
 売れない気がする、、、

のんちゃんって岩尾のイメージがあるw

・う~ん…色々事情はあるのだろうけど、これはどうなのだろう?
 のんちゃん…って呼び名は結構多くの人が使っているし、まあ能年からの「のん」なのだろうけど、でも能年という珍しい苗字だったからこそのインパクトもあったし、そもそも本名な訳だしね。

・名前を変えて再出発できるのならいいが?
 頑張ってほしいけど・・・

・心機一転の意味もあるんじゃない?
 簡単ではないでしょうけど、頑張ってください。

・親がマネージャーのパターンか ダメかもね

・そういうのがダメなんだと思いますよ

・その名前でベテランになっても仕事できますか?
 考える時間もあっただろうに…

今はいいけど、30代40代になっても「のんちゃん」はちょっとイタイ。

・女優さんとして活躍していくには響きと重みが…

・おさるがモンキッキーに改名したのと同レベルの失敗例だと思う。
 名前はちゃんとした方が良い。お笑い芸人じゃないんだから。

・何か加護亜依みたいな感じになりそう。自分の気のせいかもしれんが。

・ピンとこない。難しいんじゃないかな……。

・「能年」が本名だとすると元事務所のNGはないだろうが、ちょっと違う気がする。けど頑張ってほしいですね。

それはどうかと思うのん

・改名して前より成功した人って少ないんだよね。
 樹木希林さんぐらいかな。

・ノン(non)って英語やフランス語では否定を意味する。
 ゴロ的にもあまりよろしくない気がするのか俺だけ?

・芸能人が改名するようになったら大体落ち目でダメ目前。気の毒に思う。
 ある意味面白い俳優さんだったのに。

・いや、芸名の問題じゃなくてさ・・・・

・俳優さんとしてみたいと思う方なので頑張ってほしいなと…改名しなくてもいいんではとも。

・一般市民の考えだと、独立ぐらい…と思うが、そうはいかない芸能界。
 しかし、改名って。加勢大周を思い出した。イメージが安っぽい感じがしてしまう。

・話題にあがったとして、一年後でも「能年玲奈」って言ってそうな自分がいる自信がある…!笑

・物凄く可愛いし、大好きな女優さんですけどちょっと厳しいかな 今の干され方では…。

・昔、鈴木亜美が独立やらなんやらで揉めたけど、紅白出場歌手だったのに干されまくった。
 芸能界ってそういうところだからねぇ。

・いずれにしろ復帰して活躍してくれるのは嬉しい。
 しかし誰かさんがコメントしていたけど、能年玲奈という名前がインパクトがあり、みんなに浸透しているので、今更改名はしないほうが良かった気がする。

・事情がどうであれ、名前がどうのこうのと言う問題ではないと思う
 相当地道に頑張らなければ難しいだろうな


【関連記事】

能年玲奈、独立の意思固める!?所属事務所との契約延長打診を拒否

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>