大黒摩季、闘病から6年ぶり復活!ビーイングと再契約。北海道の野外フェスにも出演決定

スポンサーリンク

歌手・大黒摩季が6年ぶり復活 手術&投薬治療で持病克服

2010年11月から活動休止していた歌手の大黒摩季(46)が、6年ぶりにアーティスト活動を再開させることが19日、分かった。1992年のデビューから99年まで所属したビーイングとも再契約した。

8月13日に故郷・北海道で行われる野外フェス「ライジングサン・ロックフェスティバル in EZO」に出演する。その2日前の11日には、高校時代に初めてライブを行った札幌のライブハウスでファンクラブ限定の公演を行う。

大黒は95年の「ら・ら・ら」が130万枚のミリオンヒットとなるなど、90年代に大活躍したが、持病の子宮腺筋症と不妊の治療のため10年に無期限休止に入り、以降は楽曲提供などに専念した。しかし、昨年11月に行った手術と投薬治療で完治が見込めたことから、ボイストレーニングなどを開始。古巣復帰と自身初の夏フェス参戦が決まった。

このニュースに対するみんなの声

・懐かしいな!
 闘病大変だったね、これからもまた頑張ってください。

夏が来る

・その時代を代表するいい曲いっぱいあるもんなぁ

懐かしい匂いがした

・らららがスゴク好きだったなぁ‥ 素直に楽しみだけど、無理だけはしないでくださいね‥

・40台の自分には嬉しいです。

・色々あったビーイングとの再契約には少し驚いたけど、復活嬉しいなぁ。
 ライブするようになってから全盛期のような声質ではなくなったけど、どこまで出るのかと楽しみだ〜。
 熱くなれ♪

・変革の時代…。 業界で生き残っていくのはかなり大変なこと…。

・待ってる人が多くいるんだろうね

復帰は素直におめでたいんだけど…。またBeingと再契約というのが、どうにも引っ掛かります。
 昔のように何かと規制に縛られずに、自分のやりたい音楽をやれたらいいですね。

・大黒摩季さんかぁ...懐かしいなぁ
 この人がいちばん活躍してたのはまだ1990年代でしょ
 あの頃までかなぁ良い音楽が溢れていたのは。

・おめでとうございます。LIVE参戦する絶対に!
 大黒摩季さんのLIVE参戦は、私の最後の参戦活動の願いでした。

・闘病からの復帰おめでとうございます
 勇気づけられます

・もうガラガラ声で絶頂期のような声は出ないだろうけど頑張ってほしい

・復活おめでとうございます。
 たくさんいい歌があり、励まされたり、共感しました。楽しみにしています。

・そういや久しく歌声聞いてないな。
 楽しみにしてます。

・日本を代表するシンガー!

・歌声が好きです。はやく新曲が聴きたいですね

・大黒姐さんの復活、夏が来る前で良かったです
 パワフルボイスの代表格だと思います頑張ってください

・熱い人が戻って来るね。

よく励まされました。
 そんなわたしもいまはよく禿げが増しました。

・闘病生活をなさっていたんですね。また活躍して下さい。

・一度はライブに行きたいアーチストの一人。非常に楽しみ。

・ビーイング辞めたあとに嫌がらせ受けたのに再契約ってことは和解したんだね。

・大黒摩季さんの歌声は最高!またヒット曲出して欲しいです!

・ほんと、90年代を代表する凄いアーティストだと思っています。
 毎年、夏が来ると必ず、「夏が来る」は聞きたくなるし、楽曲のクウォリティと、歌唱力のバランスが最高です。

・待ってました!「ららら」とか、完全に飽きたので新曲を発表して下さい。

・superflyを聴くと大黒摩季はどうしてんだろうと思ってたよ。

・治療大変でしたね。
 「ROCKエネルギーの大放出」期待してます!ガンバレ~!

・Beingを離脱した大黒をこき下ろした斉田斎にはもうかかわってほしくない。織田哲郎に対しても罵詈雑言書き連ねてたし。

この人のパンチの聞いた歌力、歌唱力、色褪せない

・オーズの主題歌を最後に療養してたってことになりますね。また特撮歌ってほしいなぁ。

・ノブコブ吉村・極楽加藤さんが先日催した北海道出身者たちでの飲み会に大黒さんも来てくれて、めちゃくちゃハイテンションで面白かったってラジオで言ってた。
 ららら~ってアカペラで歌ってくれたとか。復活は嬉しいね。

・20年前ぐらいの勢いはすごかったな。

・闘病タイヘンでしたね。復帰おめでとうございます!
 げんきだして 永遠の夢に向かって 熱くなれ!

・よその事務所に移った大黒さんに対して、ビーイングは
 「作詞の才能がない」「バッグコーラスしかとりえがない」
 など散々再発CDに書いてたのに、どのツラ下げて復帰を受け入れたのかな。

・うれしいですね
 またあのパワフルな声が聞けるのを楽しみにしてます

・大黒摩季さん、大ファンです。あのビートの利いた、清涼感の有る歌声が、又、聞けるかと思うと、凄く待ちどうしいです。

・全盛期の楽曲はどれも素晴らしかった!
 またあの頃の様に輝いて欲しい♪

・90年代の歌姫だと思っている。
 今の二十代後半から三十代の青春直撃だろうな。
 当時スラムダンクのEDは衝撃を受けたわ。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>